• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

美肌は体内から作られる!美肌効果が期待できる食べ物とは?

Date:2019.03.12

この記事のタイトルとURLをコピーする
美肌は体内から作られる!美肌効果が期待できる食べ物とは?|Ichifukuen
http://ichifukuen.info/bihadaninarutabemono64589/


美肌を目指して化粧品にこだわったり、話題のスキンケア方法を積極的に取り入れたりと女性はさまざまな努力をしていますが、「なかなか自分に合ったスキンケアが見つからない…」と悩む女性は多いようです。

仕事や家事など忙しい毎日からストレスを受けることもありますが、忙しさのあまり偏った食生活をしていませんか?もしかすると、その肌トラブルの原因は食生活にあるかもしれません。

美肌は体内から作られるため、食生活を見直すことが美肌への近道となる可能性も考えられます!今回は、美肌効果のある食べ物を詳しく見ていきましょう。


肌のコンディションは体内の状態を表す!美肌には食べ物が重要

ニキビや肌荒れを起こす場所の違いから「どの内臓が弱っているのかがわかる」と言われることがあるように、肌は体の内部の変化に敏感です。

肌荒れや肌のハリ、血色が気になって表面的なスキンケアを頑張っても、内臓機能が整っていなくては思うように改善されないこともあるでしょう。

肌のコンディションを整えたいのであれば内臓の調子にも気を配り、食生活を整える必要があるのです。

また、肌へ必要な栄養素を体内から摂取することは、スキンケアだけでは得られない効果にも期待できるでしょう。

発酵食品は肌荒れにも効果的!デトックス効果で美肌へ導く

発酵食品は腸内環境を整える効果があり、便秘による肌荒れを改善する効果に期待できます。

また、腸内環境の改善により栄養摂取効率を高められるため、美肌に効果的な栄養素も効率よく肌へ送り届けられます。発酵食品の中でも美肌効果の高い食べ物を見てみましょう。

ヨーグルト

ヨーグルトは言わずと知れた腸内環境を整える食べ物ですが、腸内環境を整えて栄養の吸収効率を高める効果があるので、美肌効果のある栄養素を効率よく摂取するためにもおすすめの食べ物です。

ただし、生のフルーツをトッピングするとフルーツの持つ抗酸化作用を落としてしまうので、ドライフルーツをトッピングすると良いでしょう。

納豆

納豆には女性ホルモンの働きに似ているイソフラボンが多く含まれ、美肌効果に期待ができる食べ物です。

イソフラボンの他にも新陳代謝を高めるカリウムや亜鉛、ビタミンB2が含まれたり、抗酸化作用を高めるビタミンEやサポニンが含まれることもあり、アンチエイジング効果を併せ持ちます。

また、キムチを混ぜて食べるとキムチに含まれる乳酸菌や食物繊維との相乗効果が期待でき、美肌に嬉しいおすすめの組み合わせです。

美肌にはコラーゲンの元となる良質なたんぱく質が必要不可欠

美意識の高い女性はダイエットのために脂質やカロリーを考えて肉類を控える傾向にありますが、肌のハリや弾力を維持するためには、コラーゲンの元となる良質なたんぱく質が必要不可欠です。

良質なたんぱく質は肉類や魚に含まれるため、美肌のためには摂取する必要があります。肉や魚にはどのような効果があるのでしょうか?

肉類

肉は肉でも、脂肪分の多い部位を食べ過ぎてしまうとニキビや肌トラブルの原因となる恐れがあるので、赤身の部位がおすすめです。

赤身の肉には美肌を維持するために必要不可欠なたんぱく質、鉄分、ビタミンBが含まれます。

肉の種類別に見ると、牛肉には鉄分が多く含まれるため、血色が悪い時や肌の乾燥が気になる時におすすめですし、豚肉には肌生成に不可欠なビタミンBが多く含まれます。

また、鶏肉は牛肉や豚肉に比べて脂質が少なかったり、アンチエイジングに効果的なビタミンAが豊富に含まれています。

魚からも良質なタンパク質を摂取できますが、中でも鮭や鯖は美肌効果が高い食べ物です。

鮭に含まれるアスタキサンチンはビタミンEの1000倍の抗酸化力を持つとも言われており、アンチエイジングや美白に期待できます。

また、鯖にはビタミンBやビタミンDが豊富に含まれ、肌の修復効果を持つ食べ物です。

卵は良質なたんぱく質だけでなく、ビタミンA・B群・Eなどの栄養素をバランス良く含んでいます。

また、女性ホルモンの分泌を促進する作用を持つため、ホルモンバランスを整えてニキビなどの肌トラブルを回避します。

大豆製品

豆乳や豆腐などの大豆製品には納豆と同じくイソフラボンが含まれ、ホルモンバランスを整える効果によりニキビや肌荒れ改善に役立ちます。

また、大豆製品にオリゴ糖が含まれており、便秘やそれに伴う肌荒れ解消効果にも期待できるでしょう。

アボカドにはビタミンEが豊富!美肌のために野菜を食べよう

野菜はビタミンなどの栄養素が豊富に含まれているので積極的に摂取したい食べ物ですが、現代人の食生活では不足しがちです。

また、種類によって含まれる栄養素の違いも大きいので、美肌効果のある野菜を覚えておきましょう。

アボカド

アボカドには美肌に良いとされる栄養素のビタミンEや食物繊維、ビタミンC、カリウム、ポリフェノールなど、美肌効果の高い栄養素が豊富に含まれています。

また、アボカドの持つ脂質は健やかな皮膚には欠かせない不飽和脂肪酸が含まれているので、美肌のために積極的に取り入れるべき食べ物だと言えるでしょう。

かぼちゃ

かぼちゃにはビタミンA・C・Eが豊富に含まれていますが、このビタミンの抗酸化作用により肌の老化を防ぐ効果に期待できます。

これらの栄養素は皮の部分に多く含まれるため、皮をむかずに調理するようにしましょう。

人参

人参にはβカロテンが豊富に含まれ、皮膚や粘膜を保護する効果によって紫外線から肌を守ったり、シミやシワなどの肌老化を抑える効果に期待できます。

ブロッコリー

ブロッコリーにはビタミンA・B・C・Eやβカロテンなど、美肌のための栄養素が詰まっています。

ブロッコリーの茎にも栄養素は豊富に含まれているので、捨てずに食べるようにしましょう。

ほうれん草

ほうれん草にはビタミンA・C・Eが豊富に含まれているので抗酸化作用に期待できます。

また、鉄分や葉酸も豊富に含まれるため、血行促進効果により肌のくすみにも効果的です。

玉ねぎ

玉ねぎにはアリシンと呼ばれる成分が豊富に含まれており、血液をサラサラにする効果や高い抗酸化作用により、肌老化予防の効果に期待できます。

アリシンは水に溶けやすく加熱により壊れやすい性質を持っているので、水に晒さず生のまま食べることで美肌効果を最大限に得られます。

さつま芋

さつま芋にはビタミンCやEが含まれていますが、さつま芋に含まれるビタミンCはデンプンに守られているため比較的熱に強いという特徴を持っています。

また、食物繊維やヤラピンと呼ばれる成分の効果により、便秘解消にも効果を発揮します。

▼美肌効果のある野菜についてはコチラも参考にしてください!

フルーツには美白効果の高いビタミンCなどが豊富に含まれる

美肌のためにビタミンCが効果的であり、フルーツに豊富に含まれているということは広く知れ渡っています。

フルーツから美味しくビタミンを摂取できることは嬉しいですが、果糖を摂り過ぎてしまう恐れがあるので注意が必要です。

いちご

いちごのビタミン含有量はフルーツの中でも高く、そのほかにも葉酸やポリフェノールが含まれています。

葉酸は肌のターンオーバーを促進する効果があったり、ポリフェノールには抗酸化作用が期待できるので、美肌のために積極的に選びたいフルーツです。

りんご

りんごにはビタミンCだけでなくポリフェノールの含有量が多く、りんごに含まれるりんごポリフェノールは強力な抗酸化作用を持ち、シミやソバカスを予防するなどの美白効果に期待できます。

また、ポリフェノールは皮の部分に多く含まれるので、皮をむかずに皮ごと食べるのがおすすめです。

柿にはビタミンCが豊富に含まれるほか、βカロテンやタンニンと呼ばれるポリフェノールが含まれています。

タンニンは柿の渋み成分に含まれており、血行を促進し、肌のターンオーバーを正常化してくれる効果を持っています。

キウイ

キウイにはビタミンC・E、葉酸、ポリフェノールが含まれるほか、食物繊維が豊富で便秘解消効果にも期待できます。

スイカ

スイカには強い抗酸化力を持つリコピンやβカロテンが含まれ、アンチエイジング効果を持つフルーツです。

また、他の野菜やフルーツからはなかなか摂取できないシトルリンという成分が含まれ、血管のアンチエイジング効果や保湿効果、紫外線をバリアする効果を持っています。

マンゴー

マンゴーはβカロテン、ビタミンB・C・Eが豊富に含まれ、皮膚の粘膜を保護したり、肌荒れ予防にも効果が期待できます。

また、食物繊維も豊富に含まれるため便秘への効果も持ち合わせています。ただし、フルーツの中ではカロリーが高めなので食べ過ぎに注意が必要です。

ナッツ類にはアンチエイジング効果の高いビタミンEが豊富

ナッツ類の植物性たんぱく質は皮膚を作る細胞のためには必要な栄養素であり、ミネラルは皮膚や髪への栄養を与えターンオーバーを正常化します。

また、アンチエイジング効果の高いビタミンEが豊富に含まれることもあり、美肌へ導く力強い味方ですが、カロリーが高いため食べ過ぎには注意して毎日少しずつ取り入れましょう。

ダイエット効果だけでなく、美肌効果にも期待ができる食べ物

ヘルシーでダイエット食としても有名ですが、海藻類やきのこ類、こんにゃくも美肌におすすめの食べ物です。

他の食べ物からはなかなか摂取することが難しい栄養素も含まれているので積極的に取り入れましょう。

海藻類

海藻類は脂質が少なくカロリーが低いだけでなく、ポリフェノールの一種であるフロロタンニンと呼ばれる抗酸化作用を持つ成分が含まれ、肌への作用としてアンチエイジングの効果や紫外線から守る効果を持っています。

また、海藻に含まれるビタミン類やミネラルは皮膚に栄養を届ける作用を持ち、美肌促進効果が期待できるでしょう。

しめじ

しめじに含まれるオルニチンは、シミやシワ、乾燥肌やオイリー肌など様々なトラブルを抑える効果を持っています。

舞茸

舞茸にはβグルカンと呼ばれる成分が豊富に含まれ、免疫力を高める効果に期待ができます。

肌の免疫機能を高めるため、肌トラブルフリーの美肌を維持するためにもおすすめの食べ物です。

こんにゃく

こんにゃくは低カロリーで便秘改善効果を持つことで有名ですが、実は美肌効果も併せ持つ食べ物です。

こんにゃくに含まれる植物性グルコシルセラミドは肌の潤いを守る効果を持ち、肌の乾燥やしわを防ぐ効果に期待できます。

食べ物から美肌を目指すなら、バランス良く食べることが大切

肌トラブルは偏った食生活から引き起こされ、慢性化してしまうことも多く、バランスの良い食生活こそ健康的な美肌を作り出すのです。

食べ物には自然からの栄養素が凝縮されており、今見てきた食べ物それぞれが美肌を保つために必要な効果を持っています。

しかし、求める効果を効率的に得ようとしてひとつの食べ物を集中的に摂取するのではなく、バランス良く食べることが大切です。美しい肌をキープするために、スキンケアと並行して食生活にも気をつけましょう!

この記事のタイトルとURLをコピーする
美肌は体内から作られる!美肌効果が期待できる食べ物とは?|【Ichifukuen】
http://ichifukuen.info/bihadaninarutabemono64589/
ライター:Moe

この記事をシェアする

  • Facebook
    0
  • はてなブックマーク0

関連記事

コメント

элеваторы одесской области

Курганов Андрей Анатольевич

wmprofile.com