• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

肌のごわつきを何とかしたい!ゴワゴワ肌を解消する方法

Date:2019.03.27

この記事のタイトルとURLをコピーする
肌のごわつきを何とかしたい!ゴワゴワ肌を解消する方法|Ichifukuen
http://ichifukuen.info/hadagowatuki0789/

最近、肌に弾力がない、ザラザラ・カサカサしてくすんでいる…。その状態、「肌のごわつき」ではありませんか?

私たちの肌は毎日のメイクや紫外線など様々な刺激を受けています。本来は刺激に耐える力を持っているのですが、それが何らかの理由で弱くなってしまうと「肌のごわつき」が現れます。

この記事では肌のごわつきが起こる原因と、今日からすぐに実践できる適切なケアをご紹介します。ごわごわな肌をツルツルに生まれ変わらせましょう!


肌のごわつきはなぜ起こる?原因を突き止めよう

まず、肌がごわつく原因を考えていきましょう。肌のごわつきを説明する上で重要なキーワードは「角質」と「ターンオーバー」です。

この2つは健康な肌を保つためにとても重要なものです。だからこそ、ここにトラブルが起きると大変なのですね。それでは詳しく見ていきましょう。

肌のごわつきの原因1.角質が硬くなっている

肌のごわつきの原因としてまず考えられるのは、皮膚の表面の角質が硬くなることです。角質は肌の水分蒸発を防ぎ、肌を外部の刺激から守るバリア機能を担っています。

角質は短い周期で役目を終え、古くなると肌のターンオーバーによって自然にはがれ落ちていきます。しかし、正常にターンオーバーが行われていないとそのまま肌に残ってしまいます。

古くなった角質はうるおいを失い、乾燥して硬くなります。手で触るとごわごわ、ザラザラという感触があり、カサついているのが見てわかるようになります。

また、その下には新しい角質が表面に出られないままになっているので、肌がいつもより厚く感じるようにもなるのです。

肌のごわつきの原因2.乾燥

角質が硬くなるということは、肌がバリア機能を強化しないといけない状況にあることが考えられます。バリア機能が過剰に働く原因として多いのが、乾燥です。

しかし乾燥が原因の場合、バリア機能自体は低下しています。そうすると肌はターンオーバーを早めて未熟な角質を表面に出さなければならず、より乾燥するという悪循環に陥ります。

ターンオーバーは20代が28日周期、40代では45日周期など年齢によって異なり、早すぎても遅すぎてもよくありません。

正常なターンオーバーとは、今の年齢に合った周期で行われる状態を指します。ターンオーバーを正常化できれば、肌のごわつきを解消できるということです。

季節の変わり目は肌のごわつきに注意!気候と肌の関係

肌のごわつきは、ターンオーバーの乱れによって起こることがわかりました。

ターンオーバーは、生活習慣や肌に合わない洗顔・スキンケアなどで乱れやすくなりますが、特に注意していただきたいのが季節の変わり目です。

この項では季節の変わり目に視点を当て、肌のごわつきを防ぐポイントをお伝えします。

季節別・肌のごわつきの元になるのはこれだ!

季節の変化は私たちの体調に負担を与えますが、肌にも負担となってごわつきを起こしやすくします。

季節ごとに注意したい点をまとめましたので、自分の肌に当てはまることがないか確認してみましょう。

冬から春という気候の大きな変化で自律神経が乱れ、肌もごわつきを起こしやすくなります。また花粉の影響で、花粉症の人だけでなく発症していない人も肌がごわつくケースもあります。
紫外線によるダメージが特に心配な時期です。紫外線対策は必須ですが、強い日焼け止めを使うことで肌荒れし、肌のごわつきを起こす人もいます。そして冷房による乾燥も、肌にとって結構な負担になります。
夏の間に受けた紫外線のダメージが肌トラブルとなって現れ、シミの増化やくすみが気になる人が多くなります。また、気温の低下で体が縮こまり、血行が悪くなって肌のごわつきが起きることもあります。
空気が乾燥するので、肌も一年の中で一番乾燥しやすいです。それに加えて暖房による乾燥もあるので、より肌のごわつきが起こるリスクが高まります。

季節の変わり目、ストレス…肌のごわつきは早めに対処しよう

人によっては、特定の季節に肌のごわつきを起こす人もいるでしょう。そのような場合は、肌がごわつきやすい季節の前から対策を始めることをおすすめします。

私たちの体は気候の変化に対応できるようになっていますが、そこにストレスや生活習慣の乱れ、そして加齢などといった条件が加わると体調不良や肌荒れを起こしやすくなります。

よって、今まで経験がなかったのに突然肌のごわつきが起きるということも十分ありえます。その場合は、日常生活の中で改善できる面は改善し、必要であればスキンケアの見直しを行いましょう。

意外と簡単!今日からできる肌のごわつき解消ケア

肌のごわつきを解消するケアは、難しくありません。家にあるものや、現在お使いのスキンケア用品で今日からすぐに実践できます。

肌のごわつきはターンオーバーと関係しているので、すぐに変化を感じないこともあるかもしれませんが、毎日肌は生まれ変わっています。

それを手助けするつもりでケアを続けていきましょう。

蒸しタオルを当てる

洗顔後、スキンケアの前に蒸しタオルを顔に当てると毛穴が開き、肌の奥まで化粧水が浸透しやすくなります。さらに、水分を失い硬くなった古い角質もはがれやすくしてくれます。

また、クレンジングの前に蒸しタオルを当てるのもおすすめです。汚れが落ちやすくなるので洗顔しやすくなり、ごわついて弱くなった肌に余計な負担をかけずに済みます。

ピーリングより肌にやさしく、自宅にあるものでできるので余計な費用もかからないので気軽に試していただけますよ。

毎日お湯につかる

肌がごわついている時は特に、毎日お湯につかることをおすすめします。肌の血行を促し、古い角質をふやかしてはがれやすくすることができるからです。

古い角質が硬いのは水分を保てないからであり、水分を吸収することはできます。湿度と温度の高い浴室でお湯につかることは、古い角質をふやかすのに最適な方法なのです。

日頃シャワーで済ませることが多い人は、肌のごわつき解消のためと思ってお湯に浸かる頻度を上げてみましょう。

浴室から出る前に乳液を塗る

よく「入浴後はすぐにスキンケアをした方がいい」と言われますが、浴室を出ると湿度と温度の差で肌の水分が急激に失われるのです。

そこで入浴の際、浴室に乳液を持ち込みましょう。そして浴室を出る前に乳液をつけ、浴室を出て服を着てからいつものスキンケアを行います。

適度な水分と油分を含んだ乳液が入浴後の肌を守り、しかもそのあとにつける化粧水や美容液の浸透も良くしてくれます。

乳液の代わりに、美容オイルでもOKです。容器を入れ替えるなどして浴室の前に置いておくと、忘れずに済みますよ。

ターンオーバー正常化で、肌のごわつき解消を目指そう

肌のごわつきはターンオーバーが乱れて古い角質がたまったり、十分に育っていない角質が肌の表面に出てしまうことで起こります。

肌はターンオーバーという仕組みのおかげで、きちんとケアをすれば時間とともにトラブルが解消され、きれいな肌に生まれ変わることができます。

肌のごわつきが気になる人は、ターンオーバーの仕組みを信じて早速今日からケアを始めてみてくださいね。

この記事のタイトルとURLをコピーする
肌のごわつきを何とかしたい!ゴワゴワ肌を解消する方法|【Ichifukuen】
http://ichifukuen.info/hadagowatuki0789/
ライター:まいす

この記事をシェアする

  • Facebook
    0
  • はてなブックマーク0

関連記事

コメント