• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学
この記事のタイトルとURLをコピーする
アイケア | Ichifukuen
http://ichifukuen.info/health/eyecare/

アイケアを怠っていませんか?目の疲れやコリを解消して目を労る方法

仕事のし過ぎ、スマホの見過ぎ。目は毎日酷使され、疲れきっています。

目が疲れると、視力が下がるのも心配ですが、目の周りにしわが増えるなど、美容の面からも良くありません。

今の私達に起こりがちな目のトラブルと、それを解消するためのアイケアの方法についてまとめました。

いつまでもキラキラした瞳を保つためにも、メイクをがんばるだけでなく、目の疲れを取ることも大事にしてください。

あなたは大丈夫?目のトラブルあれこれ

疲れ目、かすみ目など目のトラブルは色々あります。目の酷使が一番の原因ですが、今の生活習慣にもトラブルの種がありそうです。

若いのに老眼?最近増えているスマホ老眼

スマホを使いだしてから視力が落ちたなと感じることはありませんか。

ガラケーの時に比べ、スマホになって格段にインターネットの利用が便利になったため、画面を見ている時間も長くなったと思います。

それで増えているのが「スマホ老眼」と呼ばれる症状。近眼じゃありませんよ。老眼です。

ただの視力低下と違うのは、若くても老眼と同じような症状になっていることです。あなたは大丈夫ですか?

もし心配ならこちらでチェックしてみてください。

▼スマホ老眼についてはコチラを参考にしてください!

スマホ老眼の記事のトップ画像キャプチャ

トラブル多発!カラーコンタクトレンズ

目は口ほどに ものをいいますから、目の印象はすごく大事ですよね。

そこで、手軽に瞳を大きく見せたり、色を変えることの出来るカラコンを使っている方も多いと思います。

でも、カラコンの仕組みや普通のコンタクトレンズとの違いをよく分からないまま使っているために、トラブルが起きてしまうこともあるのです。

カラコンの見た目のメリットだけでなく、デメリットや危険性などもきちんと理解した上で正しく使うことが大切です。

▼カラコンのトラブルについてはコチラを参考にしてください!

カラコンのトラブルの記事のトップ画像キャプチャ

花粉症だけじゃない、目のかゆみの原因

花粉が飛ぶ季節は目のかゆみに悩まされる人も多いと思いますが、目のかゆみは意外なことでも起きるものです。

疲労やストレスは万病の元。目のかゆみを引き起こすこともあるんです。

場合によっては早めに眼科を受診した方がいい場合もあるので、かゆみが続いている人は気をつけてくださいね。

▼目のかゆみの原因についてはコチラを参考にしてください!

目のかゆみの原因の記事のトップ画像キャプチャ

スマホの見過ぎ、デスクワークに多いドライアイ

年齢とともに目の乾きが増えてくるのはある程度仕方ないのですが、スマホ老眼と同じで、年齢に関係なくドライアイに悩む人が増えています。

それはやはり、スマホなどのデジタル機器とパソコンの普及が原因でしょう。

スマホはそれほど見ないという人でも、デスクワークで1日中パソコンとにらめっこをしている人も多いのではないでしょうか。

他にも日常生活の中にドライアイになってしまう原因が色々あります。

放置していてもいいことはないので、まずは何が原因でドライアイになってしまっているのか、ということを探ってみましょう。

▼ドライアイの原因についてはコチラを参考にしてください!

ドライアイの原因の記事のトップ画像キャプチャ

目の周りに白いぶつぶつが出来る原因

目の周りに出来た小さなぶつぶつ、気になりますよね。ニキビのように放置していてもなくなりませんし、取ろうとしても取れません。

なぜこんなぶつぶつが出来てしまうのか、その原因は今の生活習慣にありそうです。

▼目の白いブツブツについてはコチラを参考にしてください!

目の白いブツブツの記事のトップ画像キャプチャ

目の疲れやトラブルを解消するためのアイケア

目に疲れがたまると目が落ち窪んで見えたり、しわやクマが増えるなど、美容の面でもいいことはありません。

たかが目の疲れと放置してしまいがちですが、早めにケアすることが大切ですよ。

肩こりや頭痛まで引き起こす目のコリを解消

肩こりや頭痛を持っている女性は多いでしょう。その原因は姿勢の悪さや血行不良だけではないかも知れません。

実は目のコリ(眼精疲労)から来ていることもあるのです。

単なる疲れ目だとあなどってはいけません。目のコリは、目がしょぼしょぼしたり、かすんだだりするだけではなく、全身に影響を及ぼすんですよ。

目の疲れやコリを感じたら、その日のうちに疲れをとることが大切です。その方法についてまとめました。

▼目のコリについてはコチラを参考にしてください!

目のコリの記事のトップ画像キャプチャ

仕事の合間にも出来る目の疲れ解消法

仕事で忙しいとパソコンの見過ぎで目がしょぼしょぼしてくることがありますよね。疲れた目は老けた印象を与えてしまいますし、目の輝きも失われてしまいます。

目の疲れは感じたらすぐに解消すること!仕事中にも出来るような方法も含めて、目の疲れを解消する方法をまとめました。

▼目の疲れの解消法についてはコチラを参考にしてください!

目の疲れ解消法の記事のトップ画像キャプチャ

疲れと老化は目に出る!三重まぶたの解消法

朝起きたら三重まぶたになってる!こんな時はすぐにでも戻さないと、外に出るのも恥ずかしい!と思いますよね。

温めたりツボを押したり、とにかくすぐに三重まぶたを何とかしたいという時の対処法をまとめました。

▼三重まぶたの対処法についてはコチラを参考にしてください!

三重まぶたの対処法の記事のトップ画像キャプチャ

泣いた翌朝の目の腫れを治す方法

昨日は泣ける映画をDVDで見て感動した…と、その翌朝、目が腫れていてこんな顔では外に出られない!という時、どうやってその腫れを治しますか?

目元がちょっとむくんで、というレベルを超えて腫れてしまった場合の応急処置をご紹介しますね。

顔がむくんでしまった時にも使える方法なので、是非試してみてください。

▼泣いた翌日の目の腫れ解消法はコチラを参考にしてください!

泣いた翌日の目の腫れ対処法の記事のトップ画像キャプチャ

素の自分の瞳をもっと輝かせよう

目の疲れを解消したら、もっと瞳をキレイに、魅力的に見せたいと思いませんか。

メイクだけに頼らず、正しいアイケアをしていけば、もっと瞳をきらきらとキレイに見せることが出来るんです。

輝きのない、どよ~んとした瞳では女性としての魅力も半減。食事などにも気をつけながらキラキラした瞳を作りませんか。

▼瞳をキラキラさせる方法についてはコチラを参考にしてください!

瞳をキラキラさせる方法の記事のトップ画像キャプチャ

透明感のある白目を作る方法

意外と皆さん気を使っていないのですが、美しい瞳のためには白目の美しさというのがとても重要です。黄ばんでいたり、充血していたら美人も台無し。

子どもの頃のような、透明感のある白目を作っていきませんか。それにはやはり、目の栄養になるものを食べることが大切です。

▼白目の濁り解消についてはコチラを参考にしてください!

白目の濁り解消法の記事のトップ画像キャプチャ

アイケアは温めるのが一番

目が疲れると、目の周りの血行が悪くなります。それが疲れを引き起こしたり、クマや小じわの原因にもなります。

ですから、目が疲れたと思ったらまず温めましょう。

家に帰ったら目元用のホットマスクや蒸しタオルを使って温めたり、お風呂にゆっくり使って血行を良くします。

目元専用のスチームやマッサージ家電も多数出ているので、そういったものを取り入れてもいいですね。

目のトラブルを予防するためのアイケア

目のトラブルは意外と多いと思うのですが、寝込んだり会社に行けない、というような状態にならないので、どうも軽視されがちだと思います。

しかし目は視力にも関係するところ。若いうちから目のトラブルを抱えていると、年齢を重ねてから視力に関する病気が増える可能性もあります。

今のうちから目のトラブルを防ぐためのアイケアにもっと力を入れませんか。

定期的に目を休ませること

目のトラブルの一番の原因は「目の疲労」ですから、やっぱり目を休ませることが必要なんですね。

朝起きてすぐスマホを見る、寝る直前までスマホを見る、なんていう生活をしていたら、それは目も疲れます。

たまにはそういったデジタル機器から離れる時間も作って、十分目を休ませることが大切ですよ。

将来の老眼に備えて、今から予防策を

老眼なんて他人事だと思っているでしょう。でも早い人だと、40代から老眼の症状が出てくるんですよ。

それには、老眼が進む前に予防しておくことが大事なんです。

▼老眼の予防法についてはコチラを参考にしてください!

老眼予防法の記事のトップ画像キャプチャ

読書で目を疲れさせないための工夫

スマホはそれほど見なくても、読書が好き、夜も本をよく読むという人も多いと思います。読書もやり方によっては目を疲れさせてしまいますから注意が必要です。

読書のスタイルにあわせて、ちょっとしたコツを知っておくと、目を疲れせずに読書を楽しむことが出来ますよ。

▼読書時の照明についてはコチラを参考にしてください!

読書時の照明の記事のトップ画像キャプチャ

視力が落ちてしまった時の対処法

色々とアイケアをしていても視力が落ちてしまうことはあります。そんな時はいきなり眼鏡屋に行かず、眼科を受診した方がいいですよ。

眼鏡を作る前に眼科を受診した方がいい理由

合わない眼鏡をしていると、目が疲れるばかりか、さらに視力を低下させることにもなりかねません。

また、視力が落ちた原因が、単なる加齢ではなくて病気の可能性もあるので、眼鏡を作る前に一度眼科を受診することをおすすめします。

▼眼鏡を作る際の眼科受診の必要性についてはコチラを参考にしてください!

眼鏡を作る際の眼科受診の重要性の記事のトップ画像キャプチャ

ハードとソフト、それぞれのメリット・デメリット

眼鏡では不便なくらい視力が低下してしまうと、コンタクトレンズに切り替える人も多いと思うのですが、ハードがいいのかソフトがいいのか迷ってしまいませんか。

値段や使い勝手だけでなく、それぞれにメリットとデメリットがあるので、それを理解した上で選ぶことが大切ですね。

年齢とともに重要になるアイケア

女性の場合、しわやたるみなどの見た目を改善するアイケアも必要ですし、目の疲れを解消するためのアイケアも必要です。

でも、どちらかというと緊急性のない疲れ目は放置されがちだと思います。

ただ、放置して症状が悪化した時に、視力の低下など日常生活に支障をきたすような状態に移行することもあるので、あまり軽視しないで欲しいです。

目が疲れたなと思ったら1日くらいスマホを手放して、目を休ませてみませんか。

この記事のタイトルとURLをコピーする
アイケア | Ichifukuen
http://ichifukuen.info/health/eyecare/