• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

好きな人が複数できた…そんな時自分の気持ちを確かめる方法

Date:2019.01.11

この記事のタイトルとURLをコピーする
好きな人が複数できた…そんな時自分の気持ちを確かめる方法|Ichifukuen
http://ichifukuen.info/hukusudansei35647/

好きな人が複数できてしまったことはありますか?あの人とこの人。どちらも甲乙つけがたいほど素敵なら、一人でもんもんと悩んでしまうかもしれませんね。

そもそも、こんなにたくさんの人間がいる中で、好きな人が一人いるだけでも素晴らしいこと。

それが同時に二人も出来てしまうなんて、ある意味とってもラッキーなことではあります。

しかし、本人にしてみたら「どちらかに決めなければならない!」と大きな悩みのタネになっているかもしれません。

ここでは、好きな人が複数できてしまった場合の考え方や、その対処方法などをご紹介していきます。

ぜひ参考にしてくださいね。


好きな人が複数できてしまう人の特徴

素敵な人に目移りしてしまう。この人も素敵、あの人も素敵。と憧れているうちは問題ありませんが、本気で好きになってしまうと困りますよね。

好きな人が複数できてしまう人にはいくつか特徴があります。もしかして当てはまっていませんか?

  • 惚れっぽい
  • 恋愛に慣れていない
  • 新しいものが好き
  • 優柔不断
  • 石橋を叩いて渡る
惚れっぽい
その人の中に「良い部分」を見つけると、すぐに「好き」と思い込んでしまいがちではありませんか。少し優しくされただけで、好きな気持になってしまうのはちょっと考えものです。もしかして彼はあなただけではなく、他の人にも優しい人なのかもしれません。直感で恋愛をするのも素敵ですが、自分が惚れっぽいと自覚があるのなら、ちょっと立ち止まって考えてみてもいいかもしれません。
恋愛に慣れていない
誰かとお付き合いをあまりしたことがない場合、恋に恋している状態に陥りがちです。そのため、素敵な人を見ると、すぐに自分の恋愛対象に入れてしまうクセがついていると、好きな人がいつも複数人いる、という面倒な状態になります。
新しいものが好き
他に好きな人がいるのに、すぐ他の人を好きになってしまうのは「新しいもの好き」なだけかもしれません。目新しいものにチャレンジするのが好きな人は、ちょくちょくこの状態に陥る可能性があります。
優柔不断
物事をどちらかに決めるのが苦手ではありませんか?優柔不断だと、あっちにしようかな、こっちがいいかな、となかなか決め手を見つけることができずに苦労するかもしれません。そういう人は複数の人を好きになる可能性があります。
石橋を叩いて渡る
慎重すぎて、好きな人ができたときに、この人で本当にいいのだろうか?と考え込む場合、こっちの人はどうなのだろうか?といろいろ検討してしまいます。直感で動くことができず、理性の方が発達している人の場合、比較検討がくせになっているため、どちらかに決めることが難しいのです。

しかし、二股は問題ですが、複数の人を好きになるだけなら、そこまで悪いことではありません。

好きになっているだけの状態ならば、あまり深刻に悩まないようにしてください。

複数人を好きになるのはいけないこと?じつはそこにもメリットがある

現在は、世の中が「一夫一妻制」が当たり前になっています。しかし、様々なことが大きく変わりつつある現在、お付き合いは一対一ではなければならない!というモラルも変化していくかもしれません。

複数人を好きになってしまうと、一人に絞らなければならない。という思い込みがありますが、実はそこにもメリットがあります。

【メリット】

  • 思いつめずにいられる
  • ドキドキ感が2倍になる
思いつめずにいられる
「一途」というと非常に聞こえがいいですね。誰か一人だけを真剣に誠実に愛する。これは今の世の中では理想的ではありますが、現実には相手を一人に絞ることで、視野が狭くなり、思いつめてしまう可能性もはらんでいます。相手に嫌われたらどうしよう。この人と別れたらもう誰とも付き合えないかもしれない。と思い込んでしまうと、なかなか言いたいことが言えなかったり、別れられなくなったりします。しかし、複数の人を好きになることで、この人がダメだったらあの人がいる。と思えれば、気持ちに余裕ができます。そういう意味でいうと、複数の人を好きになるのは悪いことでもないのかもしれません。
ドキドキ感が2倍になる
好きな人がいると毎日が楽しくなります。それが複数人になれば、楽しさも倍増します。自分と気が合う異性が、世の中にたった一人とは限りません。好きな人が順番に来てくれれば重ならなくてすみますが、一度に見つけてしまった場合はどうでしょう。開き直って、ドキドキを2倍楽しめるのであれば、考え方によってはメリットになりえます。

複数の人を一度に好きになり、同時にお付き合いするということは、一般的にはモラルに反していることです。

しかしそれをあえて無視して、こうしてメリットを見てみると、恋愛依存症になりやすい女性にはおすすめかもしれません。

恋愛依存症の女性は、たった一人の男性に依存して傷つくのなら、複数の人を好きになって気持ちを分散するというのもありではないでしょうか。

それを相手が理解してくれるなら問題ありませんが、やはり今の世の中ではなかなか難しいでしょう。

好きな人が複数いたとしても、今現在、あなたが二股をかけているのでなければ、差し迫った状態ではないはずです。

どちらを選べばいいのか、その方法をこれからご紹介していきますが、その前に、どちらかを選ぶ前に気をつけたいことをお話しておきます。

選ぶまえに気をつけておきたいこと2つ

これから二人を自分の中でいろいろと比べて、一人に絞るということをしてきます。その中で注意してほしいのは次の2つです。

  • 相手の男性に知られないようにすること
  • 友達に相談しないようにすること
相手の男性に知られないようにすること
男性は比べられるのが嫌いです。プライドが高いために、誰かと比べているとわかった時点で引かれてしまいます。そのため、あなたが誰かと比べているということがわからないようにする必要があります。
友達に相談しないようにすること
恋愛の悩みは友達に相談するとストレス発散できますよね。でも、どこからその情報が、彼の耳に入るかわかりません。彼とまったく接点のない友達に相談するなら問題はありませんが、彼を知っている友達にはできるだけ話さないようにしてください。思わぬところから恋が破れてしまう可能性もありますから。

誰を選ぶべきか?どっちがより自分にあうのか選ぶときのポイント

例えば二人同時に好きになったとして、今どちらがいいのか選べないのであれば、どちらもあなたにとって素敵だと思う部分を持っているはずです。

恋をしている頭で冷静に考えるのはなかなか難しいものですが、ぜひ次のことをチェックして、チェックポイントをより多くクリアしたほうを選ぶ基準にしてみてはどうでしょうか?

【チェックポイント5つ】

  1. 気を使わず自分らしくいられるのはどっち
  2. 話がはずんでより楽しいのはどっち
  3. 価値観が近いのはどっち
  4. いい友達をもっているのはどっち
  5. 前の彼女といい別れ方をしたのはどっち

ではそれぞれ細かく見ていきましょう。

ポイント1・気を使わず自分らしくいられるのはどっち

どっちの人といると、より自分らしくいられますか?好きな人といると、どうしても気に入ってもらおうとするため、違う自分を装ってしまいがちです。

女性としてそれは可愛らしい部分ではあるのですが、お付き合いが始まると仮定した場合、最初から可愛いオンナを演じてしまうと、だんだんボロがでます。

ボロを出さないようにしようとフォローするのも疲れますし、相手も時間がたってから「あれ?こんな子だったの?」と思い始めるかもしれません。

そのため、できるだけ自分らしくいられる方を選んでほしいのです。理想の自分ではなく、素の自分で付き合える相手というのはなかなかいません。

好きなことを好きと言える。イヤなことは気負わずイヤと言える相手。友達と一緒にいるときの自分を思い出してください。

自然に言いたいことを言っているのではないでしょうか。そんな態度でいられる相手が、二人のうちどちらかなら、迷わず素の自分でいられる方を選ぶことをおすすめします。

ポイント2・話がはずんで「より楽しい」のはどっち

恋愛は楽しむべきです。話をしていて、あなたがより笑っているのはどちらですか?あなたをたくさん笑顔にしてくれるのはどっち?

相手に合わせなくても、話がどんどん展開しますか?意識しなくても、話が楽しい方に転がりますか?

あなたを楽しく、前向きな気持ちにする話ができるのはどっちでしょうか。これはとても大事なことです。

人を前向きな気分にさせるという才能はそうそうあるものではありません。悩みごとがあっても心配ごとがあっても、相手に話すと「なんとかなるかも」と思えるのはどっちでしょう。

せっかく恋愛するのであれば、自分を楽しい気持ちに引っ張ってくれる相手を選んでください。

ポイント3・価値観が近いのはどっち

相手の価値観が自分により近い方を選ぶと幸せになる確率が高くなります。チェックしてみてください。

  • お金の価値観
  • 時間の価値観
  • 家族に対しての価値観
  • 仕事の価値観
  • 楽しいと思うこと
  • 嫌だと思うこと

世の中にはまったく同じ価値観の人間はいません。しかし、自分と近い人を選ぶと、すれ違いや誤解になりにくいのも事実。

たくさん話しをして、より共感できる相手を選んでください。同じでなくても、「なるほど、そういう考え方があるのか」と尊敬できるのも大事なこと。

こっそり内緒で面接をするような気持ちで、相手をチェックしてみてください。

ポイント4・いい友達をもっているのはどっち

類は友を呼ぶ。とは本当です。友達を見ればその人の本質がわかります。恋をしているあなたの目はおそらく曇っています。

彼に対しては曇っていますが、彼の友達に対しては曇らないでしょう。好きでもなんでもないのですから。そのため、何か理由をつけて友達に会わせてもらってください。

優しくて気のいい友達を多く持っていたら、彼も実は同じような性格でしょう。チャラチャラしていて女遊びが激しそうな友達ばかりだったら、ちょっと考えたほうがいいかもしれません。

誠実そうで穏やかな友達が多いのなら、そういう人たちと気が合う彼も同じような性質をもっているはずです。

いい友達を多くもっている彼を選んでください。

ポイント5・前の彼女といい別れ方をしたのはどっち

無理に聞き出す必要はありませんが、聞けるなら聞いておきましょう。前の彼女と、どうして別れたのかを質問してみてください。

どんな別れ方をしたのかによって、彼の恋愛に対する価値観がわかるでしょう。ちなみに、これを聞くとあなたも「前の彼とどうして別れたの?」と聞かれる可能性があります。

男性は、女性の前の彼氏の話は、自分から聞いておいて、実際に聞くといい気分がしない、と思う傾向があります。

そのため、あまり赤裸々に告白するのはおすすめできません。なんとなく会わなくなっちゃった、など曖昧にごまかしておくのが安全です。

恋人に望む「絶対譲れない条件」は何か考えてみる

好きな人が一人の場合はなかなか考える機会がありませんが、複数人できてしまったのなら、この機会に、恋人に望むあなたの「絶対譲れない条件」が何なのかを考えてみてはどうでしょうか。

例えば、今までつき合ってきた異性の中で「ここはイヤだったな」ということを挙げてください。

次に、今までつき合ってきた異性の中で「ここは好きだったな」ということを挙げてください。

それを箇条書きにすれば、あなたの譲れない条件が浮き彫りになりませんか?その条件により多く当てはまっているのはどっちなのか、チェックしてみてください。

これはあなた自信が今までの経験の中から出したリアルな条件ですので、信用度はかなり高いとも言えます。

自分だけの条件を出すために、思い出すのは面倒かもしれませんが、ぜひやってみてください。

どうしても決まらないなら試してみたい3つのこと

上記のいくつかのチェックポイントを、ふたりとも同じようにクリアしてしまったら、ますますどちらにしていいかわからず、混乱してしまうかもしれません。

そんなときは、二人に同じことをさせてみましょう。どう反応するのか見るのです。

試すようで嫌だ、と思うかもしれませんが、どちらか一人に絞りたいのに絞りきれないのであれば、やってみる価値はあるかもしれませんよ。

【試してみたい3つのこと】

  • 会っているときにハプニングを仕掛ける
  • 二人に同じことを相談してみる
  • わざと彼を怒らせることをしてみる
会っているときにハプニングを仕掛ける
例えば、二人で会っているときにお財布をなくしてみせる。その時の彼の反応を見てみてください。お財布は小銭入れのようなダミーで構いません。どこかにぽんと置いてきてください。「中身は小銭だからいいんだけど、子供の頃から大事にしていたお財布なの!」これで彼の反応を見てみましょう。どちらが頼りになるのか、どちらが親身になって探してくれるのかわかるでしょう。
二人に同じことを相談してみる
仕事でも、家族のことでも、友達のことでもかまいません。とても悩んでいる、という雰囲気で相談を持ちかけてください。どちらがより、あなたの気持ちを理解しようとしてくれますか。相談して心が軽くなったのはどっち?まったく同じ反応ということはないでしょう。二人の考え方の違いがよくわかる方法です。
わざと彼を怒らせることをしてみる
約束をすっぽかす、頼まれていたことを忘れる。など、彼をわざと怒らせてみてください。もしかして怒らないかもしれないし、怒ったとしてもすぐ仲直りできるかもしれないし、これは相手によって違います。ただ、怒る基準が人によって異なるので、約束を破るなどのわかりやすい方法がいいでしょう。

ここで、何度も言うようですが、重要なのでもう一度いいます。

これらのことをする際に、じゅうぶん注意していただきたいのは、相手に誰かと比べている、ということが絶対にばれないようにすることです。

これはつまり、天秤にかけているのです。相手にしてみればおもしろくありません。バレてしまえば、ふたりともあなたのもとから去ってしまう可能性は高いでしょう。

もしトライするなら、ばれないように最新の注意を払ってしてください。

何をしても決められないあなたへ最後の奥の手

いろいろ試してみても、どちらもやはり甲乙つけがたいほど魅力的ですか。そんな素敵な人に一度に二人も出会えるなんて、人生で最初で最後かもしれませんね。

最後の手段として次のことを提案します。

【最後の手段3つ】

  1. どちらからも距離を置いて一人で考えてみる
  2. どっちに連絡を取りたいか気持ちを確かめる
  3. 天に運を任せる
1・どちらからも距離を置いて一人で考えてみる
人はずっと同じことを考えていると、頭が堂々巡りをして、答えがでないものです。発明家も、試行錯誤している間ではなく、散歩にでかけた道すがらで新しいアイディアを発見したりします。問題から離れる、ということは大事なこと。一度この問題から離れましょう。そして、二人と連絡をたってください。旅行に行くなど、場所を変える方法も効果的です。考えても答えがでなかったのですから、逆に考えなかったら答えがでるかもしれません。また、脳がリラックスしているときのほうが、本当に自分の気持ちに気がつく確率が高くなります。ぜひ積極的に、気分転換になりそうなことをどんどん試してみてください。
2・どっちに連絡を取りたいか気持ちを確かめる
二人に連絡をしない期間を設けて、どちらか一人にだけしか連絡をしてはいけない。と仮定した場合、果たしてあなたはどちらに連絡をしたくなるでしょうか。連絡をしない時間は少し長めにするとよりわかるでしょう。でも、長い時間連絡をしなかったら相手に嫌われるのでは?と心配ですか?それなら逆に、待っていてくれる方を選ぶという手もありますね。
3・天に運を任せる
連絡をとらない時間を自分から設けて、どちらが先にあなたにアプローチしてくるか、先に連絡をしてきた方を選ぶ。つまり、天に運を任せるという方法もあります。どうしても自分で決められないのであれば、天に任せてみてはどうでしょうか。あなたが迷うほど二人は素敵なのです。どちらを選んでもきっとハッピーな恋愛になるでしょう。

常識破りの二股について

常識とは、一般的なルールのことです。ルールは人間が作ったもので、神様が作ったものではありません。それは国や宗教によっても異なるものです。

そのため、あなたが「これがいい」と心から思うのであれば、二股という手もあります。

バレると修羅場になる可能性や、恐ろしい事件に発展する可能性もありますので、ここではおすすめしません。

人は、信じていた人に裏切られたと知ったとき、人生で最大の絶望感を味わいます。

絶望感を味わった人がどんな行動に出るのかは人によってそれぞれで、まったく予測できません。

二股は人の恨みをかうもの。あえて危険な賭けにでる意味を考えて、あなたにはぜひ、大人の選択をしていただきたいものです。

もしあなたに彼がいて、他に好きな人ができてしまったのなら

複数の人を好きになる。ということは、あなたに現在お付き合いしている彼がいるのに、他に好きな人が出来てしまった。という場合もありますね。

もしあなたがそうなら、すぐに新しい人に行くのはちょっと待ってください。新しい恋は新鮮で、楽しそうに見えますよね。

でももしかしたら、すぐに冷めてしまう恋かもしれませんよ。新しく好きになった人のことをじっくり観察してください。

今の彼と比べることになるでしょうが、それも仕方ありませんね。そういう状況であれば、どちらと一緒にいたらより幸せになれるのかを、時間をかけて考えるしかありません。

すぐに決めようとせず、焦らず検討してくださいね。

どちらかを選んだら覚悟を決めて!キープはなし!

二人のうち、どちらかを選べたら、もう一人を予備にキープすることはおすすめしません。

気持ちはわかりますが、キープにされたほうは、いつまでもあなたに脈があると思いこんで新しい恋愛に踏み出すことができません。

逆のことをされたらどうでしょうか?生殺しのような状態でモンモンとするのはイヤですよね。

上手にキープする自信があるならともかく、そんなに器用ではないのならキープするのはやめておきましょう。

あなたが選ばなかった人には、連絡をしないようにしてください。

解決なんてできない!ポリアモリーの道を考える

ポリアモリーとは、一度に複数の異性と関係を持つことをいいます。例えば、つき合っている彼に内緒で他の人と付き合うのはただの「浮気」です。

しかし、現在つき合っている彼にも納得してもらって、他の異性とも同時に付き合うことをポリアモリーといいます。

ポリアモリーの場合、関係者全員が、つつみ隠さず知っている状態ということですね。

にわかには信じがたい恋愛の状況ですが、世界では少しづつ認知度が高まってきています。

ちなみに現在の日本では一夫一妻制が常識で、それを「モノガミー」と呼びます。ポリアモリーは、新しい恋愛関係の形とも言われていますが、まだ日本では理解度が低く、受け入れられるまでには時間がかかりそうです。

あなたがもし、複数の人を愛してしまって、どうやっても優先順位を付けられないのであれば、ポリアモリーという新しい恋愛の形をとることもできます。

しかしそれには、相手の男性にも納得してもらう必要があります。それが可能なのであれば、新しい道をいくのも一つの手ではないでしょうか。

焦らず自分の気持ちを一番に!時間をかけて決めればいい。

恋愛離れがめずらしくなくなった昨今、同時に二人の人を好きになってしまうあなたは感受性の豊かな人です。

悩んではいるかもしれませんが、誰かを好きになるというのは素晴らしいこと。すぐには一人に絞れないでしょうから、焦らずに時間をかけてゆっくりと「相手」と、そして「自分」の気持ちを向き合う時間を作ってください。

真摯に向き合うことができたなら、あなたはきっと、どちらを選んでも素敵な恋愛をすることができるでしょう。

この記事のタイトルとURLをコピーする
好きな人が複数できた…そんな時自分の気持ちを確かめる方法|【Ichifukuen】
http://ichifukuen.info/hukusudansei35647/
ライター:tacaco

この記事をシェアする

  • Facebook
    0
  • はてなブックマーク0

関連記事

コメント