• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

団子鼻をメイクで小さく見せる方法、すっきりフェイスに!

Date:2018.08.20

この記事のタイトルとURLをコピーする
団子鼻をメイクで小さく見せる方法、すっきりフェイスに!|Ichifukuen
http://ichifukuen.info/hutaenomeiku72805/

顔の真ん中にある鼻は、顔のなかでも印象に強く影響する部分です。その鼻がふっくらとした団子鼻だと、コンプレックスに感じてしまうのも無理はありません。

メイクで目を大きく見せたり、唇の形を整える方法はよく知られていますが、団子鼻をすらっとした小さな鼻に見せる方法を詳しく知らない方も多いのではないでしょうか?

もし、「団子鼻はどうしようもない……」なんて勘違いをしているのなら大間違い。団子鼻はメイクで小さくすらっと見せることができます。

今回は、団子鼻を小さく見せるメイクのコツと、自然に団子鼻をカバーする裏技をご紹介します。

団子鼻のカバーメイクのコツと裏技を活用して、すらっとした鼻筋に小さな小鼻をメイクでつくっちゃいましょう。


陰影を味方につけた団子鼻を小さく見せる基本のカバーメイクの手順とコツ

まずは、基本の団子鼻カバーメイクのコツから見ていきましょう。今まで鼻のメイクに力を入れてこなかったという方は、メイク道具を用意するところから始めてください。

理想の鼻を叶えるメイク手順は、

  1. 鼻筋を整える
  2. 小鼻を小さく見せる
  3. 鼻筋と顔立ちにメリハリを出す

の3ステップ。

鼻の形は人それぞれ違います。もちろん、鼻の形によってメイク方法も少し違ってくるので、自分の鼻の形をしっかり確認してから挑みましょう!

用意しておくメイク道具

まず、団子鼻カバーメイクに必要な道具を揃えましょう。

  • ノーズシャドウ
  • ハイライト
  • ブラシ

用意しておくメイク道具
の3つは鼻を小さく見せるのに必要不可欠なアイテムです。

鼻筋や小鼻周辺の陰影をつけるノーズシャドウと、鼻筋をすっきり目立たせるためのハイライト、そしてノーズシャドウとハイライトを入れる用のブラシ。リーズナブルなものも多いので、鼻メイクをするのなら必ず揃えておきましょう。

ノーズシャドウで鼻筋を整える

まずはノーズシャドウで鼻筋を整えていきます。今回はノーズシャドウの入れ方を、

  • ブラシを使う方法
  • 使わない方法

の2通り紹介します。

【ブラシを使う方法】

  1. ノーズシャドウをブラシにとる
  2. 眉頭の下の窪み部分にシャドウを入れる(三角形の影を入れるように)
  3. 眉頭から鼻筋の輪郭をなぞるようにシャドウをのせていく
  4. シャドウをのせた部分をポンポンと指で肌に馴染ませる

ノーズシャドウで鼻筋を整える方法(ブラシ編)

【指を使う方法】

  1. 両手の人差し指でノーズシャドウをとる
  2. 目頭の少し上部分(眉頭の下)の窪みに指を置く
  3. 目頭から鼻筋の両脇に人差し指を滑らせる

ノーズシャドウで鼻筋を整える方法(指編)

ノーズシャドウを入れる場所は鼻のいちばん高い部分まで、もしくは目頭のいちばん下(目頭の始まり)あたりにすることでより自然に筋の通った鼻に見えます。

ノーズシャドウを小鼻の脇まで途切れることなく一直線になぞるのはNG。鼻が長く見えたり不自然な印象を与えることになってしまうので注意しましょう。

鼻のいちばん高い部分までノーズシャドウを入れる

ただし、「鼻筋の短さが気になる」「鼻筋を長くしたい」という場合は鼻根から小鼻のほうまで繋がるよう、一直線にノーズシャドウを入れてみてもOK。

鼻筋の太さが気になる方は、にノーズシャドウを入れる幅を狭めにとると鼻筋が細く見えます

団子鼻を小さく見せる

小鼻をノーズシャドウで小さく見せる、

  • 鼻先の窪みに入れる
  • 鼻先にV字に入れる
  • 小鼻の側面に入れる

の3つの方法を紹介します。

鼻の形によって、向いているシャドウの入れ方は違います。自分の鼻の形に合った方法でメイクしていきましょう。

向いている鼻の形 シャドウの入れ方
団子鼻さん全般 鼻先の窪みに入れ
大きく目立つ小鼻 鼻先にV字を入れる
横に広がっている小鼻 小鼻の側面に入れる

団子鼻を小さく見せる方法

【団子鼻さん全般】

  1. 小さいチップか極細のブラシにノーズシャドウをとる
  2. 鼻先の窪みにシャドウを小さく入れる
  3. 指でシャドウを入れた部分を縦になぞるようにしてぼかす
指を小鼻の端から中心にすべらしたときに、少し窪んでいる部分があると思います。その窪みに軽くシャドウを入れてください。窪みは小さいので、小さめのチップか極細のブラシを使うようにしましょう。

団子鼻さん全般13326

【大きく目立つ小鼻】

  1. 細いブラシにノーズシャドウをとる
  2. 鼻先を正面から見たときに逆三角形に見えるよう、鼻先に小さくV字にノーズシャドウを入れる
  3. 指で軽くぼかす
鼻先にV字にシャドウを入れることで、小鼻にシャープさを出すことができます。小鼻を目立たなく、小さく見せる効果が高く、鼻の大きさに悩んでいる方におすすめです。

大きく目立つ小鼻のメイク方法

【横に広がっている小鼻】

  1. 細めのブラシにノーズシャドウをとる
  2. 小鼻びの両側面に影をつけるようにシャドウを入れる
  3. 軽く指やブラシでなじませる
小鼻の側面にシャドウを入れると、小鼻の幅を小さく見せる効果があります。小鼻が低くぺちゃっとしている方にもおすすめ。小鼻に陰影をつけることですらッとした印象の小鼻に近づくことができます。

横に広がっている小鼻のメイク方法

ハイライトでメリハリを出す

シャドウを入れたら最後の仕上げにハイライトを入れましょう。

【基本のハイライトの入れ方】

  1. ブラシにハイライトをとる
  2. 鼻筋をなぞるように鼻のいちばん高い部分までハイライトを入れる
  3. ハイライトとシャドウが自然に見えるように指や何も付いていないブラシでぼかす

ハイライトは小鼻まで入れてしまうと、鼻の大きさが目立ったり鼻が丸く見える場合があります。ハイライトは鼻筋の中間地点くらいで止めるようにしましょう。

基本のハイライトの入れ方

人によっては鼻先まで細くハイライトを入れたほうがきれいな鼻に見えることもあるので、時間のあるときにハイライトの入れ方を研究してみてください。

【顔全体にメリハリを出す入れ方】

  1. ハイライトをブラシにとる
  2. Tゾーンを細くなぞるようにハイライトを入れる
  3. 目の下とアゴの先にも入れる

顔全体にメリハリを出すノーズシャドウの入れ方

おでこにもハイライトをのせることで、立体感のある顔立ちに見えます。また、目の下、アゴの先にも入れることでより自然な顔立ちになります。

そんな団子鼻カバーメイク方法が!?団子鼻を小さく見せる裏技

基本の団子鼻カバーメイクのコツを確認したら、次に自然に団子鼻を小さく見せる裏技をご紹介していきます。

「そんなところにハイライト!?」「鼻の穴にコンシーラー!?」と驚くかもしれません。

小鼻の大きさや鼻の穴の大きさが気になるのであれば、なにはともあれ、まずは一度試してみてください。意外なほど効果を得られるかもしれませんよ。

小鼻周りにハイライトを入れる

小鼻の側面にノーズシャドウを入れたり、鼻筋にハイライトを入れたりしてもまだ団子鼻が気になる場合は、小鼻周りの影が原因かもしれません。

小鼻が膨らんでいる団子鼻さんは、小鼻の影をハイライトで消すことで団子鼻を小さく目立たなく見せることができます。

【小鼻周りの影を消す方法】

  1. ハイライトをブラシにとる
  2. 小鼻周りにできた影をなぞるようにハイライトを入れる
  3. 必要に応じて指やブラシでなじませる

小鼻周りの影を消す方法

ハイライトは華やかさを出すだけでなく、影を消す目的でも活用できます。このときに使うハイライトは自然なベージュ系でパール無しのものがおすすめ。

鼻の穴近くまでファンデを塗る

小鼻に膨らみがある団子鼻さんは、鼻の穴の大きさや丸さが気になっている方も少なくありません。

鼻の形をノーズシャドウとハイライトで整えても鼻の穴が目立っていたらガッカリしてしまいますよね。そんなときは、鼻の穴を小さく見せる裏技メイクを試してみてください。

鼻の穴を小さく見せる裏技は主に2通り。

  • 鼻の穴ギリギリまでファンデーションを塗る
  • 鼻の穴入口にコンシーラーを塗り込む

鼻の穴近くまでコンシーラーを塗る

鼻の穴が大きいと鼻の穴の影ができてしまいます。

その鼻の穴の影をファンデーションやコンシーラーで目立たなくするのが目的。

鼻の穴の場合、ハイライトではなくファンデーションやコンシーラーといったベースメイクでカバーすることでより自然な仕上がりになります。

鼻の穴が少し気になるくらいであればファンデーションを、鼻の穴が大きさをとにかく小さくしたい場合はコンシーラーを使うのがおすすめ。

このときに使うコンシーラーはスティックタイプのものが便利です。

コンシーラーはスティックタイプがおすすめ

メイクの落とし忘れにも注意が必要。鼻の穴は粘膜があるので、なるべく低刺激のクレンジング剤でメイクを落としてください。

リップ&アイメイクを念入りに

団子鼻をカバーすることに気を取られているより、ほかのパーツメイクに力をいれたほうが鼻が目立たなくなることもあります。顔をパッと見たときに印象に残る部分を鼻以外につくってあげるといいでしょう。

特に、アイメイクやリップメイクに力を入れることで団子鼻など鼻の形に関する印象が薄くなる場合も。

トレンドを抑えたアイシャドウやアイラインをアイメイクに取り入れたり、目を引く赤リップやグラデーションリップなどリップメイクに力を入れてみましょう。

トレンドを抑えたアイシャドウやアイラインをアイメイクに取り入れよう

自然な団子鼻カバーメイクのため知っておくべき道具選びのコツ

最後にご紹介するのは、団子鼻カバーメイクの道具選びのコツ。

カバーメイクの手順やコツを覚えても自分に合った色のノーズシャドウやハイライト、ちょうどいいブラシを選ばなければメイク効果は半減どころか残念メイクになってしまいます。

道具を揃える前に、しっかりと自分に合うメイク道具選びのコツをおさえておきましょう。

肌色に合ったノーズシャドウ

自分の肌色に対して濃すぎるノーズシャドウを入れると浮いてしまい、不自然な印象に。

ノーズシャドウは色味のバリエーションがたくさんあります。自分の肌色に合わないものを選んでしまうと浮いた鼻メイクになってしまうので注意しましょう。

ノーズシャドウは自分の肌色よりワントーン暗い色を選びましょう。

肌色より少し暗いかな、と思うくらいの色でまずは試してみてください。

ワントーン暗い色では物足りない場合は、さらに暗い色を足して使っていきましょう。

ノーズシャドウの選び方

ノーズシャドウは微妙に暗さや色味の違う色がセットになっている商品がほとんどです。色を混ぜたり、足したりして自分にぴったりな色をつくってみましょう。

自然に見えるハイライト

ハイライトはパール入りのものと、無しのものとがあります。それぞれの特徴は以下の通りです。

パール入り ツヤ感のある華やかな印象
パール無し 違和感のない立体感

パール入り無しは、好みのものやシーンに合わせたものを選ぶようにしてください。また、ハイライトにもピンクベージュやベージュ、パープルなど色のバリエーションがあります。

ホワイト 存在感のあるツヤを演出
ベージュ系 肌なじみが抜群
ピンク系 血色を良く見せる
ブルー・パープル系 くすみを消す

鼻メイクには、部分使いに便利なホワイトのハイライトが一般的ですが、初めてのハイライトで肌なじみが不安な場合はベージュ系を、肌の悩みによってはピンクやブルー系のものを選んでも。

ノーズシャドウはブラウン系アイシャドウで、ハイライトは明るめのフェイスパウダーで代用する方法もあります。

部分別にあったブラシを選ぶ

ノーズシャドウとハイライトを肌色に合ったぴったりものを選んだからといって安心してはいけません。

シャドウもハイライトもそれぞれの特徴に合ったふさわしいブラシがなければ効果は半減、もしくは逆効果にさえなってしまいます。

ノーズシャドウ用は鼻筋と小鼻それぞれ違う毛丈(ブラシの毛の長さ)やコシのものを使い分けたほうがメイクがしやすいです。

鼻筋用ブラシ 毛丈20m以下でコシが強め
小鼻用ブラシ 小さいチップや極細ブラシ
ハイライト用ブラシ 毛丈20mm~35mmのもの

を参考にブラシやチップを選んでみてください。

ノーズシャドウブラシの選び方

小鼻へノーズシャドウを入れる場合は、必ず細くて堅めのチップやブラシを選ぶようにしましょう。ふつうのサイズのブラシは小鼻には大きすぎて、小鼻全体が茶色になってしまいシャドウ効果が得られません。

小鼻は細くて細かいチップやブラシを使う

シャドウとハイライトそれぞれ専用のブラシやチップがセットになった商品も多く出ているので、メイク初心者の方はそういった商品を選んでもいいですね。

団子鼻をカバーメイクのコツで小さく理想の鼻に変身させちゃおう

ご紹介してきた団子鼻カバーメイクで、今まで知らなかった方法、まだ試したことのない方法はありましたか?

団子鼻をメイクでカバーしようと試行錯誤して考えられたカバーメイクのコツ。試してみなければもったいないですよね。

気になるメイク方法を試し、自分の鼻と向き合う時間を設けてみてはどうでしょう。コンプレックスだった団子鼻が驚くほどきれいな理想の形に整ってくれるかもしれません。

メイクではこれ以上どうしようもないと諦めずに、自分の鼻の形に合ったメイクを研究しましょう。理想の鼻に変身させる魔法のようなメイクのコツがきっと見つかるはず!

この記事のタイトルとURLをコピーする
団子鼻をメイクで小さく見せる方法、すっきりフェイスに!|【Ichifukuen】
http://ichifukuen.info/hutaenomeiku72805/
ライター:Uli
イラストレーター:金井茉那

この記事をシェアする

  • Facebook
    0
  • はてなブックマーク0

関連記事

コメント