• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

お酒を飲む夢を見た…誰と飲む?何を飲む?あなたの心理が丸わかり!

Date:2018.12.17

この記事のタイトルとURLをコピーする
お酒を飲む夢を見た…誰と飲む?何を飲む?あなたの心理が丸わかり!|Ichifukuen
http://ichifukuen.info/hutukayoi3508/

お酒を飲む夢を見た朝、楽しい気分で起きれるでしょうか?それとも二日酔いのようなだるさが残っているでしょうか?

今回はそんなお酒を飲む夢を見たときのあなたの実際の心理を夢占いの視点から見てみましょう。

お酒を飲む夢と一口に言っても、どんな状況・気持ちでお酒を飲んでいるのか、誰とお酒を飲んでいるのか、どんなお酒を飲んでいるのか…覚えているところは違いますね。

お酒を飲む夢は、

  • 誰と飲むか
  • 何を飲むか
  • どんな気持ちか

が大事になってきます。

それぞれにどんな意味があるのか見てみましょう。


夢占いでお酒を飲むことは、どんなことを意味するの?

お酒を飲む夢は夢占いにおいて、対人関係や健康運に大きく意味を持ちます。対人関係は、その時の状況や気持ち、誰と飲んでいたのか、自分の状態はどうだったのかが関係してきます。

健康運に関しては、体調の回復や変化の兆しを暗示していたり、逆に休養のサインや自分で気付かない病気のサインを示していることもあるのです。

また、お酒の種類によってそれぞれ意味を持つので、何を飲んでいたのかもよく憶えておきたいですね。

お酒の夢は楽しく飲んでいたら良い意味、苦しかったり嫌々飲んでいたら良くない意味にとらえられます。

夢で誰とお酒を飲んでた?今後その人との関係に進展があるかも

お酒を飲む夢は誰と飲んでいたかで、、その人との今後の関係を予期させるものがおおくあります。

実際に誰と飲んでいたのかよく思い出してみましょう。

大勢でお酒を飲んでいた夢は対人関係運に関係がある夢

宴会のような場に参加していた場合は、人間関係で幸運が舞い込むかもしれません。しかし、すべてをやり直したいという気持ちも深層にあるようです。

大勢で楽しく飲んでいる場合は対人運が好調で波に乗っているということ。この調子で周囲の人との関係を良いもののままにしていきたいですね。

一方、泥酔してしまっていたり、自分が中心となってバカ騒ぎを起こしているような状況では、トラブルを起こしてしまう暗示でもあります。

現実と同じくお酒は程よく楽しめればいいですが、トラブルになってしまってからでは遅いもの。普段から行動に注意が必要と言えますね。

友人とお酒を飲んでいた夢は交友関係の状態を表す

友人との対人運がアップしている状態です。また、その友人が実在している友人か、そうでないかでも変わってきます。

実在している友人とお酒を飲んでいた場合は、その友人との絆が深まり、もっといい関係になれることを意味します。

実在しない友人とのお酒の席の夢は、特定ではない交友関係が円滑であることを意味しているのです。

お酒を飲んで喧嘩をする夢を見た場合は、その友人とトラブルになることを暗示しているので、思い当たる節がないか、またこれからそういうことが起こらないように注意しましょう。

会社や仕事関係の人とお酒を飲んでいた夢は仕事運がみえてくる

仕事で関係する人と楽しくお酒を飲んでいる夢は、仕事運の上昇を意味します。相手が上司や目上の人だった場合は昇進や評価を期待できますし、同僚の場合は、現在の仕事が順調であると言えます。

しかし、その場を苦痛に感じていた場合は仕事のモチベーションが低下していたり、やりたくない仕事を無理しているところなのかもしれません。

仕事関係の人とお酒を飲んでいる夢では、自分の仕事への向き合い方がわかりやすいもの。楽しい夢ならこのまま頑張りたいですし、少しツラい夢ならリフレッシュする時間を取るようにしましょう。

恋人とお酒を飲んでいた夢は二人のこの先を予感させる

楽しく二人でお酒を飲む夢は、二人の恋愛は好調で、この先結婚に発展したりと、良い傾向にあると言えます。

しかしどちらかが酔いつぶれてしまうなど、良くないお酒の飲み方だった場合は、酔いつぶれてしまったほうが、この恋愛に対して少し無理をしている状況が考えられます。

一度恋人との関係を見直す時期にありそうですね。

見知らぬ人が恋人として、一緒にお酒を楽しんでいた場合は新たな出会いの予感が期待できます。いつ出会いがあってもいいように女磨きを怠らないようにしましょう。

恋愛感情のない異性とお酒を飲んでいた夢はあなたの寂しさから来るのかも

最近恋人が居なかったりして寂しいから、誰でもいい…なんて気持ちになっていませんか?

軽はずみな行動をとろうとしているかもしれない、という暗示だったりします。

また、恋人としてその男性が出てきた場合は、危険な恋になることも予感させるので、一度冷静にその人との関係を見直してみましょう。

こんな夢は警告として受け止め、自制心を持った行動を心がけることが大切です。

一人でお酒を飲む夢は今あのやり方を改めるべきメッセージ

一人で寂しくお酒を飲む夢は、今のやり方が間違っているというメッセージです。周囲の人にアドバイスを求めてみるのも良いでしょう。

また、友人とうまくコミュニケーションが取れていないということの表れでもあります。

人間関係や、今取り組んでいることへの見直しをあらためてしてみる時期かもしれませんね。

一人でも、ゆったりとした時間を楽しめている場合はオン/オフの切り替えがうまくできているという証拠です。

仕事とプライベートをうまく切り分けられ、ストレスが溜まっていない人はこんな夢を見るでしょう。

何のお酒を飲むのかでも意味することがあるのです

お酒の種類にもそれぞれ意味があり、どんなお酒をどのように飲んでいるかであなたに関係することがわかりますよ。
飲んでいたお酒を思い出してみてくださいね。

ビールを飲む夢は人間関係や疲労度を表す

楽しくビールを飲む夢は、人間関係など、コツコツと積み上げてきたものが実を結ぶことを暗示しています。あなたの人脈による仕事の成功などが伺えますね。

一方、ビールを一気にごくごくと飲むような夢の場合はすごく疲れていたり、休息を欲していることが表されています。

まとまった休みが取れていなかったり、十分な休息がとれていないのではないでしょうか?

赤ワインを飲む夢は勘や感覚、健康状態を表す

赤ワインをおいしく飲む夢は勘や感覚がさえている状態を表している状態です。何か決断したいことがあるのなら決め時と言うことですね。

また、赤ワインの夢は健康運にも関わってきます。おいしい場合は体調が回復するサインですが、こぼしてしまったりおいしくないと感じた場合、体調に気を配るようにしてみましょう。

白ワインを飲む夢は恋愛状態を表す

白ワインを飲む夢は恋愛運に関係してきます。美味しく飲めればあなたの恋愛運は好調と言える状態。自信を持ってよさそうですね。

白ワインをおいしく飲めなかったり、悪酔いしてしまったりする夢の場合は気持ちがもてあそばれてしまったりと、良くない恋の予感が考えられます。

今の恋愛を見直す時期という暗示なのです。

日本酒を飲む夢は吉夢だからぜひ見たい!

日本酒を飲む夢は吉夢と言われています。しかし熱燗の場合は酔いやすく冷めやすいことから一時的なものかもしれません。

冷酒は特に良いと言われ、慶事の知らせが舞い込むと言われています。また、それが神聖なお神酒の場合は、願い事が叶うなど大吉の夢であると言えますね。

ウイスキーやテキーラなどの強いお酒の夢は刺激がありそうな予感

大きすぎる刺激のあるお酒の夢は、交渉が上手くいかないなど人間関係のトラブルが舞い込みそうと言えます。

現在進行中の物事が障害に当たりそうとも言えます。やり方を改める、見直してみるなど工夫が必要になっている状態です。

こんな刺激の強いお酒でも、落ち着いてゆったりと飲む夢であれば、その問題を解決し、あなたの評価が高まるという暗示でもあります。

そんなときは自信を持っていまのままがんばってみましょう。

サワーやカクテルを飲む夢は日常にちょっとしたことがありそう

口当たりの良い軽いお酒を飲む夢は、日常のちょっとした良いことがあるという夢です。そんな小さな良い事に気が付けると嬉しいですよね。

しかし、軽いお酒だからとがぶがぶ飲んでいる夢は日常のちょっと悪い事がある暗示でもあります。足元に気を付けて歩くなど、注意したいですね。

どんな気持ちで飲んでいるかはあなたの精神状態を表すもの!

普段実際にお酒を飲むときも、その時の感情が増幅されるように感じませんか?夢の中のお酒も、あなたの気持ちをあなた自身に伝える役割をしているのです。

楽しく飲む、気持ちよく酔うお酒は円滑な人間関係を表す

現実でも、一緒に楽しくお酒が飲める相手とは良い人間関係が築けている相手ですよね。そんな風に、夢の中でも一緒に楽しくお酒が飲める相手とは、これからもうまくやって行けるものです

もし、夢の中で楽しくお酒を飲んでいた相手が、今は苦手な相手だったとしたら、これから良い関係になれるという暗示であるので、気構えずにリラックスして話してみると相手の良いところも見えてきますよ。

お酒を飲んで泥酔してしまった夢を見たら、疲れがたまっているのかも

人付き合いに疲れていたり、ストレスが溜まっているときに、泥酔する夢を見やすくなっています。現実でも疲れているとお酒に酔いやすくなってしまいますよね。

暴れてしまったり、人に迷惑をかけるほど泥酔している夢は、自分で制御できないほどのストレスがかかっている状態です。

また、誰かが泥酔している夢は、その人にストレスが溜まっている状態です。気を付けて見てあげるなど注意してあげましょう。

お酒を飲んで大騒ぎをする夢はトラブルの暗示?

お酒を飲んで大騒ぎする夢は、あなたの言動がトラブルを招く原因になることを警告する夢です。

調子に乗ってしゃべり過ぎてしまったりすると、そのことが原因でトラブルに…なんてことにならないように、しゃべる前に考えるクセをつけたいですね。

お酒をこぼす夢は対人運の悪化を招くかも…

お酒を飲む夢の中で、お酒をこぼしてしまっていたら人間関係を悪化させてしまうかもしれません。

普段から誠実な対応を心がけてトラブルに発展しないように気を付けたいですね。

お酒を飲む夢を見たら覚えておきたい!良い夢も悪い夢も生かそう

お酒を飲むと、現実でも本音は出やすいもの。夢の中でも変わらず、それはよく出てくるものなのです。

良い夢だったら、さらに頑張ろうと思えますし、悪い夢でも気を付けようと身が引き締まるもの。

起きたときにお酒を飲んだ夢を見たなぁと思ったら、詳細をよく思い出して参考にしてみてくださいね。

この記事のタイトルとURLをコピーする
お酒を飲む夢を見た…誰と飲む?何を飲む?あなたの心理が丸わかり!|【Ichifukuen】
http://ichifukuen.info/hutukayoi3508/
ライター:RiRi

この記事をシェアする

  • Facebook
    0
  • はてなブックマーク0

関連記事

コメント