• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

カレーの食べ方にもマナーがある。混ぜずにルーをつけて食べよう

Date:2018.12.10

この記事のタイトルとURLをコピーする
カレーの食べ方にもマナーがある。混ぜずにルーをつけて食べよう|Ichifukuen
http://ichifukuen.info/kareemanaa41859/

万国共通、誰でも親しみのあるカレーですが、外で食べるときにはちょっと注意が必要。カレーの食べ方にも実は暗黙のマナーがあるのです。

ルーとご飯の混ぜ方やスプーンの使い方、ナンが出されたときなど…カレーの食べ方は意外とマナーとして見られています。

家庭料理としてお家で食べるときは平気ですが、外食でカレーを出されたときには、カレーの食べ方やマナーを意識した方が良いでしょう。

具体的にどんな食べ方のマナーがあるのか、ご紹介します。


基本は「お皿を汚さないこと」。混ぜて食べるのはNG

まずはオーソドックスに、一つのお皿にご飯とカレールーが盛りつけられているタイプのカレーライスを食べる作法から見ていきましょう。

お皿を汚さないように注意する

まず最初に知っていて欲しいのが、カレーを食べるときに「お皿を汚さない」ように振る舞うのが基本だということ。

ご飯とカレールーをぐちゃぐちゃに混ぜて食べるのは、最もお皿を汚くしてしまうNG行為です。

カレーライスを食べるときには、いかにお皿を汚さず、綺麗な状態を維持して食べ終えるかを意識して考えてみましょう。

カレーとご飯の境界から食べ始める

お皿を汚さずに食べ始めるには、どこから食べ始めたら良いのか?それはカレールーとご飯の境界線です。

ご飯にカレーがかかっている部分からスプーンですくって食べ始めます。何故なら、境界の部分はカレールーとご飯を混ぜる必要がないからです。

つまりカレーライスは中心から食べ始め、徐々にドーナツホールのように中心から空洞を広げていくイメージで食べ進めていくのが正解。カレールーのついたスプーンでご飯の端をつっつくと、お皿が広範囲に汚れてしまいます。

一口分ずつルーにつけて食べる

カレールーとご飯の境界を食べ終えたら、次にスプーンですくうのは真っ白なご飯になりますよね。この真っ白なご飯はスプーンに乗せて、隣のカレールーまで持っていき、ルーにちょんちょんとつけて食べます。

コツは一口分ずつのご飯をスプーンですくってルーに寄せること。スプーンにご飯を盛りすぎるとルーをこぼしてしまうので要注意。

ちなみにカレールーをスプーンにすくってご飯にかけるのは間違いです。あくまで「ご飯をルーに寄せる」と覚えておきましょう。

こんな場合はどうする?ケース別のカレーの食べ方

「カレー」というメニューを頼んだとしても、いろんな出され方がありますよね。例えばカレールーとご飯が別々に別れていたり、そもそもご飯じゃなくてナンが出されたり…。

いろんな場面におけるカレーの食べ方を見ていきましょう。

フォークを出されてしまった場合

カレーライスなのにフォークを出されたときって戸惑いますよね。ですがスタッフさんの間違いではなく、カレーライスをフォークで食べる場合はあるのです。

実は欧米や老舗のホテル・飲食店などでは、ご飯は野菜と考えられることもあります。つまりカレーライスにおけるご飯は、サラダの一種。サラダと同じ扱いで、ライスにフォークが出されるのです。

フォークを出されたときも基本と同様に、ご飯を一口ずつカレールーに運んでいって食べましょう。フォークの場合はご飯をサクッと切るようにすくうと、カレールーに寄せやすいですよ。

もしもフォークで食べるのが難しければ、スタッフさんに言ってスプーンを出して貰っても構いません。

カレールーがご飯と別々に出された場合

カレールーがカレーポットに入れて出され、ご飯はご飯で別のお皿に出される場合もありますよね。ホテルや老舗のお店などではこんな出され方をする場合も珍しくありません。

ポットのカレールーは2~3杯に分けて、一か所のご飯に少しずつかけて食べます。一度に全部かけてしまうとお皿を汚してしまいますので要注意。

最初にルーをかけたご飯を食べ終えたら、2杯目のルーはその食べ終えた箇所にかけてください。その後は基本と同様、お皿の上のルーにご飯を寄せて食べます。

手順にすると次のようになります。

  1. ポットのルーを少量、ご飯にかける
    (ご飯で軽く土手を作っておくと、ルーが広がりにくい)
  2. ルーのかかったご飯を食べる
  3. 2杯目のルーを1と同じ部分にかける
  4. ご飯をすくってルーに寄せて食べる
  5. 3杯目のルーを1と同じ部分にかける
  6. ご飯をすくってルーに寄せて食べる

ナンとカレールーを出された場合

インド料理店など本場のカレー料理を出されるお店では、カレーにはご飯ではなくてナンを出されることもあります。

インドでは指を使ってカレーを食べる、というのは有名ですよね。本場インドでは「左手は不浄の手」と言われているため、右手を使ってナンをカレーにつけて食べてください。

左利きの人も同様に、右手を使ってナンを食べます。ただしナンをちぎるのは両手を使って大丈夫です。

ナンを食べるときは、ナンの乗っていたお皿にカレールーを少量ずつ乗せ、そこにちぎったナンをつけて食べる方法もあります。もちろんカレールーに直接ちぎったナンをつけてもOK。

カレーのマナーは不意打ちで試される。予習しておこう

料理店で食事のマナーが分からないからと慣れ親しんだカレーライスを頼んだら、カレーライスにもまさかのマナーが…。こんな落とし穴もあるので、カレーライスの食べ方には一応目を通しておいた方が無難です。

もちろん食べたいように食べるのが一番おいしく感じることですから、ファミレスや自宅、気心の知れた相手との食事ではかしこまらなくて大丈夫。

ただ「カレーの食べ方が理由で嫌われた」なんて悲劇を招かないように、カレーの一般的なマナーは覚えておくと安心ですよ。

この記事のタイトルとURLをコピーする
カレーの食べ方にもマナーがある。混ぜずにルーをつけて食べよう|【Ichifukuen】
http://ichifukuen.info/kareemanaa41859/
ライター:箸屋

この記事をシェアする

  • Facebook
    0
  • はてなブックマーク0

関連記事

コメント