• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

結婚までは考えられない…今の彼氏と結婚したくない時の解決方法

Date:2018.11.02

この記事のタイトルとURLをコピーする
結婚までは考えられない…今の彼氏と結婚したくない時の解決方法|Ichifukuen
http://ichifukuen.info/kekkonncheck1122/

付き合っている彼氏がいても、必ずしもその人が結婚を考えられる相手とは限りません。それはタイミング的なものもあるかもしれませんが、その相手自体に結婚の二文字が当てはまらないと感じることもあるでしょう。

自分の気持ちがあやふやなままに相手のタイミングに身を任せてしまうと、後々後悔することにもなりかねません。相手が結婚したいと思ってくれていても、自身の気持ちに素直に行動することはとても大切なことです。

今回は、もし相手が「結婚したい」と思ってくれていても、その彼とは「結婚したくない」と思っている時にどうすべきなのか、その解決方法についてご紹介します。


今は結婚したくない…すぐに別れるべき?解決方法4選

最近では女性でも男性と同じように仕事で評価されやすい社会になってきました。結婚や妊娠をしても、仕事を続けやすい制度も増え、妊娠中も働きながら、産後も職場復帰する女性も増えてきました。しかし、結婚をすると、仕事に支障が出てしまうのも事実です。

仕事だけではなく、自分の趣味に時間やお金を費やすことも難しくなってしまうかもしれませんし、今しかできないことが出来なくなると思うと、なかなか結婚に踏み出せない…そんな方もいるでしょう。

しかし、お互い好き合って付き合っているわけですから、相手は結婚したいと思っている可能性というのは必ずあることなのです。自身がそこまで考えられない段階で、結婚の話を持ち掛けらることももちろんありえることです。

結婚はお互いに「結婚したい」と思えて初めて成立するものです。しかし、まだあなた自身がそのタイミングではないという時は、一体どうしたらよいのでしょうか?

1.彼に結婚してからの生活や現実的なことについて話してみる

結婚したら幸せな毎日が待っていると思っている人もいるかもしれませんが、結婚とは、共に生活し、共に生きていくことです。現実はそう甘くはありません。もちろんメリットもありますが、逆にデメリットも必ずあるものです。

  • 自由な時間が減る
  • 自分の自由な空間が減る
  • お金の自由がなくなる
  • 子供が産まれたら養育費等、莫大なお金がかかる
  • 家族の付き合いなども始まり、気を遣う場面が増える
  • 仕事での挑戦範囲が狭まる

など、色々なデメリットが挙げられます。

もし彼が幸せな結婚生活を思い描いて、夢見がちなことばかりを言っているのであれば、結婚のデメリットを伝えてみましょう。結婚というものは楽しいことばかりではなく、こんなに大変なことも沢山あるということをはなしてみるのです。ネガティブに捉えられてしまうかもしれませんが、現実を知っておくことは大事なことです。

結婚して、様々な面で自由がなくなったという男性は少なくありません。はじめはラブラブで幸せな日々が送れるかもしれませんが、結婚生活が長くなればなるほど、山あり谷ありの結婚生活になっていくものなのです。

現実を突き付けられることで、彼も「今はまだ結婚しなくてもいいかな」と、気が変わるかもしれません。

2.同棲してみてお互いを見極めてみる

結婚してから一緒に住み始めるという人もいますが、どんなに長く付き合っていた相手だとしても、一つ屋根の下で共に生活を送ると、お互いの知らなかったところが見えてくるものです。

  • 食の志向に違いがあった(朝はパン派かごはん派かなど)
  • 実はだらしがない(脱いだら脱ぎっぱなしや電気の消し忘れなど)
  • 洗濯ものの干し方や畳み方の違いが気になってしまう
  • 知らなかった相手の癖が見つかる
  • お金や時間の使い方など、価値観の違いが見えてくる

など、挙げれば切りがないくらいあるでしょう。

どんなに好き合っていたとしても、元は他人なのです。一緒に生活をしていると、案外小さなことでも気になってしまったりするものです。

男性が結婚を考える時、相手はあなたもっと一緒にいたいという強い気持ちがあることは間違いありません。すぐに結婚まではしなくても、まずは同棲から始めてみないかと提案してみましょう。

結婚をするとお互いに重い責任がのしかかってきますが、男性は案外そこまで深く考えていなかったりもします。まずは一緒に生活してみて、結婚生活を疑似的に体験する中で、お互いを深く知るところから始めてみるのです。

同棲をすることで、一緒に生活していくことの大変さを肌で感じてもらい、結婚を先延ばしするという方法を取るというわけですね。

もしあなたが、「結婚はしたくはないけれど、今の彼とはまだ別れたいという気持ちにもなれない」というのであれば、まずは同棲をしてみることをおすすめします。同棲したからといって結婚しなければならないわけではありませんし、彼も「まだ結婚はしなくていいかな」と、気が変わるかもしれません。

逆に同棲することで、お互いの存在価値に気付き、良い面を沢山見つけられて、結婚したくないと思っていたあなた自身の気持ちが変わるかもしれません

お互いにとって同棲という選択肢は、メリットが多いのではないでしょうか。

3.結婚したくない理由を素直に打ち明けてみる

今付き合っている彼があなたと結婚したいと思ってくれているのに、あなたはその彼とまだ結婚はしたいと思っていない…。それにはきちんとした理由が存在するはずです。曖昧な態度を取って相手を受け流してはいけません。「彼に結婚したくない理由を正直に伝える」という選択肢もあります。

  • まだ今は仕事に専念していたいから、今はまだ結婚したいと思えない
  • もう少し今の関係を続けて、お互いをもっとよく知ってから考えたい
  • 相手の両親と上手くやっていけるかが不安

など、何かしらの理由があなたにもあるはずです。

理由はないけど今は結婚したいと思えないという場合でも、よく考えてみれば、何かしらの結婚に対する不安が浮かんできたりするものです。その不安を彼に思い切ってぶつけてみるのです。

素直に伝えたことで嫌われることを恐れているのであれば、そんなことで嫌われるくらいならば、その彼とは結婚してもうまく行かなかったということがわかるでしょう。

逆に打ち明けてみることで、彼と結婚したいという気持ちに変わるかもしれません。お互いのためにも、正直な気持ちで彼と向き合ってみて下さい。

4.彼のためにも別れを告げる

もし、今の彼とはこの先も結婚考えられないというのであれば、別れるというのも重要な選択肢です。

これまでに結婚したい彼と、結婚したくないあなたのお互いの気持ちが平行線をたどってきているのであれば、ズルズルと付き合っていっても先はないので別れるしかないでしょう。

結婚とはお互いが結婚したいと思うタイミングが一致して初めて成立するものです。もしこの先、あなたが彼と結婚したいと思える時が来たとしても、今度は彼の気持ちが変わっているかもしれません。

そう、まさに結婚はタイミングなのです。

今の彼と別れて、また別の人との出逢いがあり、1年後に新しい彼と結婚していた…なてことも稀にある話です。

あなたと結婚したいと思ってくれている彼と、結婚したくないという気持ちが変わらないまま付き合い続けるのは、彼にとっては残酷なことです。よく話合っても分かり合えないのであれば、結婚したからといってそこから分かり合えるようになるわけがないのです。

また、仮に彼が「いつか気が変わってくれるまで待つから」などといってくれたとして、今のギクシャクした関係を続けることや、「彼が自分と結婚して幸せだと思ってくれるなら…」と、最終的に相手の気持ちを優先して結婚してしまうことも絶対にいけません。

心の重さの傾いた天秤は、同情という重しでバランスを保っていたとしても、ふとした瞬間に一気に崩れてしまうでしょう。

どんなに長い付き合いであったとしても、お互いの気持ちが通ずることがないのであれば、お互いに新しい恋を見つけた方が、案外幸せの近道になるかもしれません。

あなたにはあなたに合った解決方法を選んで!

今回は今の彼氏と結婚したくない時の解決方法についてご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

人の気持ちは理屈ではどうにもなりませんから、なかなか判断が難しいところですが、まずは自身の気持ちときちんと向き合い、そしてあなたにあつた解決方法を見つけてください

女性が必ずしも結婚を夢見る生き物というわけではありませんし、結婚したくないという気持ちは決して悪いものではありません。みんなそれぞれの違った人生なのですから、何かしらの過去のトラウマがあって、なかなか踏み込めないという人もいれば、今の生活が充実しているので、この生活を今は乱したくないという人もいるでしょう。

たった一度の人生です。

相手がどうしたいのかではなく、自分はどうしたいのかに真剣に向き合ってみて下さい。結婚はまだ考えられなくても、彼を大切に思う気持ちがあるのであれば、自分の気持ちや態度を曖昧にするのではなく、2人できちんと向き合うことが大切です。その上で、お互いが納得できる結果を導き出してくださいね。

この記事のタイトルとURLをコピーする
結婚までは考えられない…今の彼氏と結婚したくない時の解決方法|【Ichifukuen】
http://ichifukuen.info/kekkonncheck1122/
ライター:hiromi

この記事をシェアする

  • Facebook
    0
  • はてなブックマーク0

関連記事

コメント