• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

親のサポート必須!今すぐ子供の運動不足を解消する方法

Date:2018.12.05

この記事のタイトルとURLをコピーする
親のサポート必須!今すぐ子供の運動不足を解消する方法|Ichifukuen
http://ichifukuen.info/kodomoasobi3512/

現代の子供たちは、ゲームやネット、ユーチューブなどの普及や治安の問題、遊び場の減少などにより室内遊びが多くなり、運動不足、体力不足が問題となっています。

現にしゃがみ込みかかとをつけることができない子供や片足立ちができない子供など、現代の子供たちに体の異変が起きているのは、運動不足からなのです。

子供の体は成長段階なので、偏った体の使い方をするのではなく、まんべんなく全身運動ができるようにしなければなりません。

ここでは、子供の運動不足を解消する方法をご紹介しましょう。


今すぐ対策が必要!?運動不足の子供の症状

なぜ子供が運動不足だと思いましたか?子供に運動不足の傾向が表れてきたのでこの記事にたどり着いたはずですよね。きっと下記の症状が出てきたからではないでしょうか。

  • 太ってきた
  • 体が硬い
  • すぐ風邪を引く
  • 体力がなく疲れやすい
  • すぐ筋肉痛になったり、関節を痛がる

子供のこのような状態を見て運動不足だと感じたのならば、なぜそうなったのかこれからどうすれば良いのか、子供と話し合う必要があります。

運動不足は、体の症状だけでなく意欲や気力がなくなったりと健全な成長までも阻害します。普段から運動をする習慣をつけるよう親がサポートしなければならない時代なのです。

今すぐに始めよう!子供の運動不足解消は親のサポートも必要

まずは、親の意識を変えましょう。「危ないから」「すぐ疲れてぐずるから」と言って運動する機会を奪っていませんか?子供の安全を確保することは大切ですが、子供の成長を阻害していることになっているのですよ。

日常的に運動ができるよう子供のために親の意識を変えることが大切です。

  • 積極的に歩かせる
  • 荷物を持たせる
  • できることはやらせる

急にハードな運動は、子供でも体を傷めてしまいます。徐々に体を動かして運動できる体を作っていきましょう。家族と一緒に簡単な運動から始めてみてはいかがでしょうか。

ウォーキング

車移動が当たり前の世の中ですが、歩いて出かけたり電車に乗ってお出かけしたりと、歩くことを念頭にして行動してみましょう。

時間はかかりますが、歩きながら景色を見てお話をする時間はとても貴重ですよ。有酸素運動のウォーキングは、効率的な全身運動であり、体力をつけることができます。

日常でも近くのスーパーに歩いて買い物に行ったり、近所に用事を頼んだりして、できるだけ歩くことを取り入れてみましょう。

日常的にお手伝いをさせる

普段から家庭のお手伝いを積極的にさせてみてはいかがでしょうか。家事は意外にも体を使い運動量もあるんですよ。

お布団の上げ下ろし、玄関の掃き掃除、拭き掃除、お風呂の掃除など、体を動かしながら「どうしたらキレイになるか」など頭も使うことになり一石二鳥です。

スポーツ教室に通う

下校してからも習い事などに忙しい現代の子供は、スポーツ教室に通って定期的に体を動かすことも良いでしょう。習い事ならば、怠ることなく強制的に体を動かさざるを得ない環境に身を置くことになりますから、運動の習慣が確実につきますね。

子供が興味を持っているスポーツの教室を近所で探してみましょう。今では全天候型のスポーツジムの中から選ぶこともできるので便利ですね。

ゲームやネットの時間を決める

子供なら誰でも持っているゲームは、与えたくなくても多くの友達が持っていたら、与えてしまいますよね。

しかし、ただ与えてしまうだけではいくらでもゲームに没頭してしまい、外遊びの機会がなくなってしまいます。しっかりとゲームやネットの時間を決めて、外で遊ぶよう促してみましょう。

日が出ているうちは外で遊び、夜になったらゲーム時間は一日30分など、各家庭の都合の良い時間帯を決めて、友達とも約束事を決めておくと良いでしょう。

一緒に外遊びをする

子供が外遊びの仕方がわからないのなら、家の前で一緒にボール遊びをしたり、公園で鉄棒をしたり、親も一緒に遊びましょう。お母さんやお父さんと楽しく外遊びできたら、友達とも外遊びの楽しさを共有できるようになるでしょう。

自分の子供時代の遊びを教えてあげるのも目新しくて楽しいかもしれません。缶蹴りやゴム飛びなど特別な道具がなくても楽しめる昔遊びはたくさんありますよね。「お母さんの頃はこうやって遊んだんだよ」と昔遊びを伝えてくださいね。

家族で一緒に

休日の過ごし方に体を動かして過ごす方法を考えましょう。お弁当を持ってアスレチックや公園に行ったり、サイクリングに出かけたりと、太陽の元で体を動かす楽しさ、気持ち良さを体感させましょう。

運動が苦手でもキャンプやバーベキューなどのアウトドアは、荷物運びや水運び、テントやタープを張ったりと体を動かす場面は多々あります。楽しく準備ができ体を動かした後の心地よさを体感できますね。

天候が悪い時は、全天候型の運動施設を利用しましょう。屋内プールやボウリング、バッティングセンターなど体を動かして楽しめることは意外にもたくさんあるのです。

継続的な運動習慣を身につけて、健全な体を手にいれよう!

子供に運動しなさいと言うだけでは、思うように運動効果を得ることはできません。親も積極的に上記の運動不足解消方法を取り入れて、一緒に運動するなど子供とコミュニケーションを取りながら運動の習慣をつけましょう。

運動しなければ!と意気込むのではなく、気軽に体を動かすことをまずは始めてみましょう。日常に運動する習慣をつけることで、運動不足は解消されます。そして、継続することが大切です。

子供の運動不足が解消されると、筋力や関節などの発達を促し体の使い方が自然と身につき、ケガが減ります。また、体力がつくことで病気になりにくく、精神面も健全で意欲的になるのです。

現代社会で子供の運動不足は深刻な問題でもあります。健康で幸せな将来を子供に歩んでもらうためには、子供の運動不足解消には親のサポートが必要なのです。

この記事のタイトルとURLをコピーする
親のサポート必須!今すぐ子供の運動不足を解消する方法|【Ichifukuen】
http://ichifukuen.info/kodomoasobi3512/
ライター:kaco

この記事をシェアする

  • Facebook
    0
  • はてなブックマーク0

関連記事

コメント