• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

社交的?プライドが高い?靴好きな人に秘められた心理とは

Date:2018.11.12

この記事のタイトルとURLをコピーする
社交的?プライドが高い?靴好きな人に秘められた心理とは|Ichifukuen
http://ichifukuen.info/kutunoshinritest42691/

「おしゃれは足元から」という言葉があるように、身だしなみを整えるにも、綺麗な靴を履くことは、キチンとした印象を与えられますよね。

周りに「靴が大好き」という人はいませんか?おしゃれな芸能人でも、たくさんの靴を持っているというエピソードが、時折話題にあがっているのを見たことがあるのではないでしょうか。

人はそれぞれこだわりを持ったり、コレクションしているものがありますが、靴が好きな人にはどのような心理が隠されているのでしょうか?

今回は、なぜ無意識のうちに靴に注目しているのか、靴が好きな人に秘められた心理や性格を読み解いていきましょう。


社交的な傾向があり、モテたいという願望が表れている場合もある

日本では靴を家の中で履く習慣はありません。そのため、靴が必要となるのは外へ出かけるときです。休みの日はインドア派で、家に引きこもりがちな人で、靴が好きな人はあまりいないはずです。

新しい靴を買ったら、履いて出かけたいと思いますよね。つまり、靴が好きな人は外へ出かけることが好きな人が多く、社交的な傾向があります。

また、心理学から見ると、靴は異性を表していることから、靴が好きで買い求めるということは、異性を求めるという心理を表します。

恋愛に夢中になりやすかったり、異性から魅力的に思われたい、と常に恋愛にアンテナを張っている、恋愛体質の人であると言えるでしょう。

ハイヒール好きは注目されたい!?好む靴のタイプによって心理がわかる

面白いことに、恋愛に対しての心理や本質が、好む靴によって表れていることもあるようです。靴のタイプ別に、どのような心理が隠されているのか見てみましょう。

ハイヒールやパンプスを好む人

ハイヒールやミュールを好む人は、「注目を集めたい」という気持ちを秘めていて、褒め言葉をかけてもらいたいなど、自己顕示欲が強い傾向にあります。

また、「女性らしさをアピールしたい」という気持ちや異性を求めているという心理を表していることから、男女の差を意識している傾向にあるようです。

ローヒールを好む人

ローヒールを好む人は、真面目で、しっかりとした考えを貫けるタイプであり、仕事熱心な傾向にあります。

また、落ち着きがあり、周りの言動に左右されず、安定感を好む人が多いようです。

サンダルやミュールを好む人

サンダルやミュールを好む人は、自由でいることを好み、冒険心が強い傾向にあります。また、自分に自信を持っているので、意見をはっきりと言動に表します。

ブーツを好む人

ブーツを好む人は、ブーツを履くと、足を覆って隠す部分が多いのと同じように、「自分の本心を隠したい」という気持ちを秘めています。

しかし、じっくり考えてから、意見をしっかり発言する力をもっていて、攻撃的な一面も持ち合わせています。

スニーカーを好む人

スニーカーを好む人は、明るくマイペースな性格であることが多く、周りに流されることなく、自分らしさを貫ける人です。しかし、見方を変えれば頑固で、負けず嫌いな性格と言えるでしょう。

また、男性の場合、革靴ばかり好んで履く人には、「男性らしく引っ張っていけること」をアピールする気持ちを表していることがあるようです。

足にコンプレックスを持つため、靴ばかり気になってしまう

足にコンプレックスを抱える人も、靴ばかり気になって、執着する傾向があります。

抱えるコンプレックスは、「足の形が悪い」「足が太い」など様々ですが、気持ちを靴に向けることで、抱えているコンプレックスから意識を背け、気持ちを紛らわせようとしているのです。

しかし、靴を履いてみると「自分の理想の足とは違う」という現実に引き戻され、落ち込んでしまうこともあります。

おしゃれは足元から!地位や経済力のアピールの意味もある

おしゃれは足元からという言葉があるように、靴が好きな人は、おしゃれに敏感で、靴選びにこだわりを持っています。

靴にこだわりを持つ人の中には、靴にお金をかけていて、高価な靴をステータスとしている人が多くいます。

こだわりの靴を披露し、注目を集めている芸能人などは、このタイプだと言えるでしょう。

高級ブランドの靴にこだわっていたり、靴に高い金額を掛けることで、地位や経済力を持っていることを示し、大人として自立していることを表現したい、という心理が読み取れます。

また、高価な靴を好んで履いている人は、靴の価値と自分の価値を重ね合わせ、身に付けることで、自分に自信をつけているというパターンもあるでしょう。

しかし、靴だけは高価なものを身につけ、服や身だしなみが、だらしないチープな印象となっている場合は、バランスがとれず不自然なコーディネートに見えてしまうことがあります。

生活費を削って靴を買うなど、自分の生活水準の範囲を超えてまで、高価な靴にこだわっている場合は、生活のバランスを崩してしまう人もいるでしょう。

プライドが高かったり、ナルシストなど自己主張の表れの場合も

高価な靴や、デザイン性に強いこだわりを持って靴を選ぶ人は、プライドが高かったり、ナルシストな性格を持つ傾向にあります。

人に見られることを意識していたり、「人に褒められたい」という気持ちをもっていて、自己顕示欲が高いということです。

高いプライドを持つ人や、ナルシストな性格の人は、自分の中でのルールづくりも細かく、それが靴選びにも強いこだわりとして表れているでしょう。

そのような人は、自分のルールに外れたことは受け入れられず、完璧主義で頑固な性格だと言えます。

しかし、思い入れの強いはずの靴が汚れている場合は、心身疲れが深刻な状態に瀕していることも考えられます。

靴が好きな人はこだわりが強く、その心理状態が靴に表れている

靴が好きだということは、外交的で「人と接することが好き」という気持ちの表れということなのですね。そして、自分の意思をしっかりもち、アピールする力を持ち合わせているということです。

また、靴が好きでこだわりを持っている人は、身だしなみの行き届いた、キチンとした人なので、ビジネスでもプライベートでも、清潔感のある良い印象を与えられます。

しかし、強すぎるこだわりは、プライドの高さの象徴ともなるので、選ぶ靴のタイプや、こだわりの強弱でクセの強さが垣間見えることもあるでしょう。

周りにいる、靴が好きな人には当てはまるでしょうか?靴が好きということに、心理傾向があるとは面白いですね。

この記事のタイトルとURLをコピーする
社交的?プライドが高い?靴好きな人に秘められた心理とは|【Ichifukuen】
http://ichifukuen.info/kutunoshinritest42691/
ライター:Moe

この記事をシェアする

  • Facebook
    0
  • はてなブックマーク0

関連記事

コメント