• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学
この記事のタイトルとURLをコピーする
年下彼氏 | Ichifukuen
http://ichifukuen.info/love/younger-boyfriend/

年下彼氏って実際どう?年下ならではの魅力や悩み、付き合い方

年齢が増すにつれて、年下の男性とお付き合いをする機会も増えていきますよね。「年下彼氏」というと何だか響きが良いですが、実際には年下の彼氏ってどうなのでしょうか?

自分よりも若い男性と付き合う、ということに戸惑いを感じる人もいるでしょうし、年代が違うことでどう接して良いか分からない人もいるかと思います。

年下彼氏と付き合うなら知っておきたいこと、年下彼氏の魅力や扱い方についてをチェックしていきます。

年下彼氏の現実とは?年下との交際の魅力や将来性を確認

単なる憧れだけで年下彼性との交際に踏み切るのは良くありません。彼らは自分よりも後に生まれてきた人たちで、年上or同年代の男性たちとはわけが違うのです。

これまでの交際ではあなたが経験しなかったことを、彼らとの交際では味わうことになります。まずは年下彼氏と付き合うことについて見ていきましょう。

年下彼氏と年上彼氏の違いや魅力

付き合う男性の年齢が違うと、ふたりの関係にどのような違いが出てくるのでしょうか?

頼りがいや包容力を求めるのであれば、年上彼氏とお付き合いするのが理想的です。

経験や知識が豊富な分、年上の彼氏は女性が甘えやすい存在です。心配や不安を打ち明けて相談に乗って貰えますし、時には手助けをお願いすることもできます。

これに対し、年下彼氏は経験や知識が女性よりも浅いです。そのため頼りがいにはあまり期待できません。どちらかと言えば甘えるのは女性よりも年下彼氏の方になります。

男性から甘えられたい、可愛いところが見たい、という女性であれば年下彼氏の方が魅力的に映るでしょう。

頼りがいがない分、年下彼氏には可愛らしさや健気さ、ひたむきさが備わっています。女性の母性本能をくすぐる存在ですし、癒しにもなりますね。

頼りたいのか頼られたいのか、甘えたいのか甘えられたいのか…自分の性格と相談して付き合う男性の年齢を考えていきましょう。

▼年上・年下それぞれの魅力はについてコチラを参考にしてください!

年上彼氏年下彼氏それぞれの魅力の記事のトップ画像キャプチャ

年下彼氏のメリット・デメリット

まだまだ素直で可愛い年下彼氏は、魅力的に思う女性も多いでしょう。ですが年下彼氏にもメリット・デメリットはあります。

メリットは

  • 恋人をリードできる
  • 「年下だから」とある程度の短所を割り切れる
  • お互いが相手に合わせようと努力し合える
  • ピュアでフレッシュな価値観に触れられる
  • 可愛らしさがある

デメリットは

  • 結婚や出産が上手くいかない
  • ジェネレーションギャップがある
  • 周囲から受け入れられにくい
  • 頼りない
  • 母親と思われてしまうことがある

もちろんどんな長所も短所も、お互いの努力次第では簡単に乗り越えられます。ただし、乗り越えようと思えなければ、破局の一途をたどるのみ。

年下彼氏とのメリット・デメリットを見て、自分の性格で付き合っていけるかをよく考えてみましょう。

性格に合わないのに無理をして付き合っては、良い関係は築けません。

▼年下彼氏のメリット・デメリットについてはコチラを参考にしてください!

年下彼氏のメリット・デメリットの記事のトップ画像キャプチャ

年下男性は結婚相手としてどう?

年下の男性にはメリットもデメリットもありますが、結婚相手として考えたとき、年下の男性には魅力的なところがたくさんあります。

男女で対等な関係を築きたい、結婚後にもまだ働きたい…と考えている女性なら、年下の男性との結婚を考えてみてはいかがでしょうか?

結婚後にはマンネリ化や価値観の相違など、様々なトラブルが想定されますよね。ですが年下の男性なら

  • プライドが高すぎない
  • 家事に協力的
  • 多少の子どもっぽさも受け入れられる

など、結婚しても良い夫婦関係を築いていけるポイントを備えています。

結婚をするということは、末永いお付き合いをするということでもあります。年下の男性の方が、いつまでも若々しく元気に過ごしてくれるというメリットもありますよ。

▼年下婚についてはコチラを参考にしてください!

年下婚の記事のトップ画像キャプチャ

年下に好かれる女性の共通点

年下彼氏に憧れを抱いているものの、なかなか年下の男性から相手にされない…と悩んでいる女性も少なくありません。

「本当に年下彼氏なんてできるの?」と思うかもしれませんが、自分より年上の女性に魅力を感じる男性は多くいるのです。

  • 母性がある
  • 経験が豊富
  • 結婚に焦らない
  • 愛想が良い
  • サバサバしている

などの特徴を持つ年上女性には、特に大きな魅力を感じている男性が多くいます。

年下の彼氏をつくるチャンスはいくらでもあります。年上女性ならではの大人っぽさを武器にして、年下の男性にアプローチをかけてみてはいかがでしょうか?

▼年下に好かれる女性の特徴についてはコチラを参考にしてください!

年下に好かれる女性の特徴の記事のトップ画像キャプチャ

年下彼氏と付き合っていくなら?注意点や扱い方を確認

年下の彼氏と付き合うのは、年上や同年代の彼氏と付き合うのとは違い、特有の困難が待っています。

思わぬことが原因でトラブルに発展しますし、気を使うこともたくさんあります。年下彼氏との付き合い方についてくわしく見ていきましょう。

基本的な扱い方や注意点

年下の彼氏は、経験や知識が彼女よりも浅いことがほとんどです。そのためちょっとした出来事で、すぐに「自分は彼女と釣り合わないのでは?」とネガティブ思考に陥ることも。

年下彼氏の言うことは、たとえ間違っていても頭ごなしに否定してはいけません。あくまで優しく接しましょう。

年上彼女ならではの魅力は「母性」です。適度に彼を褒めたり頼りにしていることを伝えたりして、彼のプライドを傷つけないように接することが大切なのです。

また、いくら年下彼氏が可愛らしいからと言って、甘やかし過ぎは厳禁です。物をあげたりお金を出したりしすぎると、それが当たり前になって思わぬ金銭トラブルに発展することだってあるのです。

極端に年下扱いをしすぎると、まるで”彼女”ではなく”母親”のようになってしまい、ふたりの愛が冷めてしまうため要注意。

デート代のお支払にも注意

同年代や年上の彼氏とのデートなら、「ご馳走するよ」と言われたとき特に気を使うこともなく受け入れられますよね。ですが相手が年下彼氏なら話は別です。

年下彼氏は彼女よりも経済力が下回っていることがほとんどです。そんな彼に支払いを任せるのは、さすがに気が引けるというものです。

一番理想的なのは、男女割り勘で支払いをすることです。これなら負担が偏ることがありませんし、トラブルにも発展しにくいですね。

もちろん割り勘と言っても、高級なお店では割り勘さえ厳しいこともあります。割り勘が前提の年下彼氏と出かけるときは、なるべく相手の負担にならないよう、お手頃なお店を選びたいですね。

ただし、性格によっては「男性が全額支払いたい」というプライドを持っている年下彼氏もいるようです。もし記念日や誕生日などの特別な日なら、ご馳走になるのをありがたく受け入れましょう。

▼年下彼氏とのデートの支払いについてはコチラを参考にしてください!

年下彼氏とは割り勘すべきかどうかの記事のトップ画像キャプチャ

プレゼントは時にプレッシャーになり得る

付き合っている彼にプレゼントをすることもあるでしょう。年下彼氏へのプレゼントは注意が必要です。年上彼女からのプレゼントが原因でトラブルに発展する…といったケースはよくあるのです。

年下彼氏へのプレゼントがあまりに高価なものだと、彼はお返しに困ってしまいます。「子ども扱いされている」と不満に思う男性も少なくありません。

あまり彼の負担にならないように、年下彼氏へのプレゼント選びは気を配る必要があります。

  • 普段使っているものよりワンランク上のもの
  • シンプルな革製品(靴やベルト、ケース類など)
  • 上質な日用品(ボールペンや傘など)

などがオーソドックスで無難なプレゼントですね。

自分の方が年上だからと言って、変な意地で高いプレゼントを贈るのは危険ですよ。”自分の贈りたい物”ではなく、”相手が喜ぶ物”を基準にプレゼントを選んでいきましょう。

▼年下彼氏のプレゼントについてはコチラを参考にしてください!

年下彼氏のプレゼントのトップ画像

年代別に確認。年下彼氏との付き合い方

年下の彼氏と付き合っていることが多いのは、社会経験も恋愛経験もそれなりに積んだアラサー女子です。

年下彼氏からはお姉さん的な存在のアラサー女子は、精神的な余裕を持って彼と接していきましょう。

下手に子ども扱いはせず、たまには自分からも甘えてみることも大切。包容力を持って居心地の良さを彼に意識させてください。

▼アラサー女性と年下彼氏の付き合い方についてはコチラを参考にしてください!

アラサー女性と年下彼氏の付き合い方の記事のキャプチャ

また、中にはアラフォー・40代で年下彼氏と付き合っている女性もいるでしょう。そろそろ身体に不調が多くなる年頃ですから、結婚への焦りを感じることもあるかと思います。

ですが、もちろん焦りは禁物です。アラフォー・40代の女性が結婚への焦りを見せると、「重たい」「痛い」と感じられ、破局に陥ることもあるからです。

  • 無理をして露出の多い服装を選ぶ
  • 似合わないのに髪色を明るくする
  • 厚化粧をする
  • 慣れない若者言葉を使おうとする

…などは厳禁です。

年下の男性がアラフォーや40代女性に求めているのは、清潔感や包容力、上品さです。肌や髪、爪の先まで丁寧に手入れが行き届いていて、ヒステリーを起こさず自制心の強い女性が理想的ですね。

年相応の落ち着きを持っている女性は、40代になっても男性に魅力を与え続けるものです。

▼アラフォー女性と年下彼氏の付き合い方についてはコチラを参考にしてください!

アラフォー女性の年下彼氏の付き合い方の記事のトップ画像キャプチャ

年下彼氏と付き合っていけるのか、自分の性格を再確認しよう

年下の男性と付き合うなら、他の男性と付き合うときには考えなかったような注意や気遣いが欠かせません。細心の注意を払わないと、予想もしなかったタイミングで破局が訪れることもあるのです。

自分の性格と一度向き合って、年下の男性が本当に合っているのかを考えてから交際に踏み切りましょう。

後先考えずに年下彼氏と付き合ってすぐに破局を迎えたのでは、あなただけではなく彼の方も傷つけることになってしまいます。

年下彼氏と年上彼女が破局を迎えるとき、彼氏の方が抱える傷は決して小さくありません。

酷い別れ方をすれば、まだ恋愛経験の浅い男性には大きな傷を負わせることになります。恋愛に対して臆病にさせてしまったり、女性不信にさせてしまう可能性だって考えられるのです。

もちろん年下彼氏には年下彼氏の魅力がたくさんあります。一度交際を決めたのなら、彼らの魅力を感じられるように良い関係を築いていきたいものですね。

この記事のタイトルとURLをコピーする
年下彼氏 | Ichifukuen
http://ichifukuen.info/love/younger-boyfriend/