• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

じっと見つめるのはなぜ?その視線に隠された男性心理とは

Date:2018.10.18

この記事のタイトルとURLをコピーする
じっと見つめるのはなぜ?その視線に隠された男性心理とは|Ichifukuen
http://ichifukuen.info/mitumeau1657/

ふとした瞬間にじっと見つめてくる男性に心当たりはありませんか?

また、その相手が好きな男性であれば嬉しくなってしまいますよね。ですが、相手が好きではない男性であれば、嬉しい気持ちとは逆に不快だと感じてしまうこともあると思います。

どちらのパターンにしても、彼はなぜ自分を見つめてくるのかが気になりますよね。

ということで、今回はじっと見つめてくる男性の心理やパターンについて紹介していきます!


なぜ彼は自分を見つめるのか?考えられる原因をチェック!

「見つめる」と言うとなんだかロマンチックな意味に聞こえますが、パターンによっては全くそうではない、むしろ恥ずかしいことが原因で見つめられていた!なんてこともあります。

一体彼はなぜ自分を見つめてくるのか、考えられる原因をチェックしてみましょう。

あなたのことが好きor気になっている

これは誰でも予想してしまうであろ原因ですが、相手はあなたのことが好き、または、気になっているのかもしれません。

あなた自身、好きな人がいるときはつい彼を目で追ってしまう、ぼーっと見つめてしまうなどの経験はありませんか?

もし、見つめられることが頻繁にあるようであれば、十分に考えられる原因の一つです。

身だしなみに問題がある

メイクが濃すぎる、ファッションが奇抜、洋服のタグが付きっぱなし…など、例を挙げればきりがありませんが、あなたの身だしなみに問題があることも考えられます。

少しの寝癖など、極端におかしな身だしなみでない場合はそれが原因で見つめられることは少ないかと思いますが、ファッションや後ろ姿など、人によって感覚が違ったり、自分自身では確認できない部分が原因な場合、本人はなかなか気づきずらいことが多いようです。

  • 下着が透けていたり見えていたりしないか
  • ストッキングが伝線していないか
  • 顔にゴミや食べ物が付いていないか
  • ヘアスタイル崩れていないか
  • メイクが濃すぎたり不自然ではないか
  • 歯に口紅がついていないか

上記のポイントは常にチェックしておくようにしましょう。

外見の魅力に釘付けになっている

身だしなみが原因なのとは別に、あなたの外見に魅力を感じているのかもしれません。

自分のタイプの顔だったり、スタイルが良い、肌が綺麗など、外見が魅力的な人が目の前にいるとついつい見とれてしまうことは女性にもありますよね。

ただし、その場合は恋愛の感情があるかないかは別だということも頭に入れておくようにしましょう。

どこかで見たことがあるような気がしている

「あの人どこかで見たことあるんだよなぁ…」というように、あなたのことを思い出そうとしているのかもしれません。

また、見つめてくる相手が全然知らない人だったとしても、たまたま同じ電車に乗ったことがあったり、お店の店員さんとして話したことがあるなど、あなたの顔に見覚えがあるのかもしれませんし、もしかしたらあなたにそっくりな知り合いを思い出していてつい見つめてしまっているという可能性も十分ありえます。

あなたとのエピソードをふと思い出した

ふと相手の顔を見た瞬間に、些細なことを思い出すこともありますよね。

例えば「あの人がこの前〇〇って言ってたなぁ」と言うように、彼もあなたとのエピソードを思い出していているという可能性もあります。

その場合は、見つめると言うよりも視線がフリーズしてしまっているだけなのかもしれません。

考え事をしてるだけ

考え事をしている時についぼーっとしてしまって、目の前にいる人から「何?」と言われた、そんな経験はありませんか?

そんな風に彼も、あなたの目の前でつい別の考え事に集中してしまっているのかもしれません。

見つめてくると同時に動きが止まってしまっているようであれば十分に考えられそうです。

あなたに怒っている

彼を怒らせてしまったことに心当たりはありませんか?また、気づかないうちに何か気に触るようなことをしてしまったなど、あなたに何か怒っているという可能性も。

この場合、彼はあなたに伝えたいことがあったり、何かに気づいて欲しいと思っているのかもしれません。

見つめられた時の上手な反応の仕方をパターン別にチェック!

見つめられていることに気づいてしまった時、どういう反応をすればいいか分からないという方が筆者の周りでもよくいらっしゃいます。

特に、目が合ってしまった時はなんだか気まずくなってしまうこともありますよね。

そんな時にはどんな反応をしたらいいのか、パターン別にチェックしてみましょう!

好きor気になる相手だった場合:見つめ返して笑う

目が不意に合ってしまった時は、逸らさずにあなたもじーっと目を合わせてから笑ってみてください。

目があった時はきっと相手も気まずさを感じてしまうと思いますが、その空気を変えられるあなたにドキッとしてしまうかもしれません。

また、笑うなんて無理!と思っていても、見つめ合っているうちに恥ずかしくなって笑ってしまうと思います。そんな恥ずかしそうに笑う姿を見せられるなら、それはそれで好印象のはずです。

好きor気になる相手だった場合:首をかしげる

逸らしてしまうのはなんだか無愛想に思われそうだけど、見つめ返すのは自信がない…と言う方は、言葉には出さなくても「どうしたの?」と言うような感じで首を少し傾げてみてください。

この時注意したいのは、しかめっ面になってしまうことです。嫌な顔をしながら首を傾げてしまうと、「嫌がられてる?」と勘違いさせてしまうかもしれません。

また、この反応の仕方であれば顔に何かついているなど、マイナスの原因が自分にあった場合でも印象が悪くなりずらいです。

状況によっては相手も指摘しやすい雰囲気を作れるため、彼の方から「何かついてるよ」と教えてくれるかもしれません。

好きor気になる相手だった場合:声をかける

もし声をかけやすい状況なのであれば、「どうかした?」と自分から声をかけるのもありです。

何か変な部分があれば言ってくれるでしょうし、特に気まずくなることもないと思います。

場合によってはそこから会話が弾む可能性も。ですから、可能であれば積極的に声をかけてみましょう。

好きor気になる相手だった場合:微笑んで逸らす

これはかなり上級者向けかもしれませんが、微笑んで逸らすというのも相手には好印象です。

目があった時、一瞬だけ微笑んでからそのまま逸らしてください。ポイントは、歯を見せない程度に微笑むこと、口角を上げたまま目を逸らすことです。

ただし、「笑顔」とは違って「微笑む」というのは意外と難しいものです。やり方や相手によっては「変に気取った女」と取られる場合もあるので、普段鏡などで微笑む練習しておくといいでしょう。ナチュラルに微笑むことができるようになってから実践してみる方がおすすめです。

嫌いor苦手な相手だった場合:サッと逸らす

苦手な方が相手だった場合、そのまま見つめ返してしまうと「俺に気があるんじゃ…!」と勘違いさせてしまう可能性もあります。

目があってしまったらすかさず逸らしてしまえば、明らかに逸らすよりも印象は悪くないため、角が立たずにすむでしょう。

また、余計な誤解やトラブルを避けるためにも、明らかに嫌な顔をしたりするのはやめた方がいいと思います。

嫌いor苦手な相手だった場合:気づかなかったフリをする

もし本当に関わりたくないと思うのであれば、何かしらの反応をする前に、気づかなかったフリをしてしまいましょう。

目が合ってしまっても動揺したりせず、何事もなかったように過ごしてください。咄嗟に近くの人に話しかけるのも一つの手です。

時には早とちりの場合も…考えすぎや思い込みには注意して

場合によっては「私のことが好きなのかも!?」とついつい勘違いしてしまう方も多いようです。

特に、好きな人から見つめられたら思わず嬉しくなってしまうのは仕方がないと思いますが、「見つめられる=好意を持ってもらえている」と判断してしまうのは早いですし、そもそも本当に見つめていたにかどうかも分からない場合がほとんどです。

また、逆に嫌いな相手から見つめられた時に、「アイツがジロジロ見てきた!気持ち悪い!」などと言いふらしてしまうのも、余計なトラブルや誤解の原因になるためよくありませんね。

極端な場合以外はあまり気にしないようにした方がいいということも忘れないでください。

いい女は見つめられ上手?焦らない大人な対応を身につけて

綺麗な人や魅力的な人は、もちろん男性からの視線を集めやすいと思います。ですが、見つめられたことに気がついた時、焦ったり動揺してしまって振る舞いが不自然になってしまっては、せっかくの美人が台無しですよね。

そう考えると、いい女は見つめられ上手だと言えるのではないでしょうか。

また、自分のおかしな部分が原因で見つめられることを防ぐためには、やはり普段から身だしなみのチェックを習慣づけるべきです。

魅力で視線を掴むステキなレディを目指しましょう!

この記事のタイトルとURLをコピーする
じっと見つめるのはなぜ?その視線に隠された男性心理とは|【Ichifukuen】
http://ichifukuen.info/mitumeau1657/
ライター:あやの

この記事をシェアする

  • Facebook
    0
  • はてなブックマーク0

関連記事

コメント