• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

あなたの胸を美しくするナイトブラ効果。今からでも遅くない!

Date:2018.10.30

この記事のタイトルとURLをコピーする
あなたの胸を美しくするナイトブラ効果。今からでも遅くない!|Ichifukuen
http://ichifukuen.info/nobura9273/

shutterstock_363950459
起きている昼間には、ほとんどの女性はブラジャーをして過ごしています。胸が成長する中学生頃には、ジュニア用のブラジャーをつけ始め、成長するに従って自分でつけ心地の良いものや、機能性のあるもの、かわいらしい柄など好みのブラジャーをつけるようになり、女性の人生においては生活の一部でもあります。

隠すため、キレイに保つため、洋服を格好良く見せるため、昼間のブラジャーは女性にとってなくてはならないものですよね。

では、夜の就寝時にはどうでしょうか?ほとんどの方がブラジャーをつけないで寝ているのではないでしょうか。実は、夜につけるブラジャーを『ナイトブラ』と呼び、今注目を集めているのです。

さて、このナイトブラは果たして必要なのでしょうか?ナイトブラの必要性と効果をご紹介しましょう。


夜寝る時につけるブラジャー『ナイトブラ』の必要性

今までは就寝時にブラジャーをつけることは、「寝る時くらい楽になりたい。」「苦しい。」「寝ている間にずれて痛い。」「跡がつく。」など、普通はブラジャーをしないで寝るのが当たり前でした。

では、なぜ今『ナイトブラ』なるものが注目されているのでしょうか?

昼間のブラジャーとナイトブラの役割

昼間のブラジャーは、そのままだと流れてしまうバストを固定して、形を維持し、重力により垂れ下がるのを防ぐために作られています。

バストは脂肪や乳腺によって作られているのですが、そのバストを吊り上げてバスト全体を支える役目を持っているのがクーパー靭帯です。

このクーパー靭帯は、バストが上下左右に揺れることでゴムのように伸びてしまうのです。そうなると垂れ下がり、形が崩れることになります。

そうならないようにブラジャーをして、クーパー靭帯が損傷しないようバストを固定しているのですね。

では、ナイトブラはどうなのでしょうか。やはりナイトブラもクーパー靭帯を守る役割があります。
寝ている時のバストは、やはり重力によって布団側に流れてしまいます。仰向けに寝れば左右に流れてしまい、横向きに寝ると片側に揃って流れます。これもクーパー靭帯が伸びてしまっているのです。

よって、ナイトブラをつけることによってバストをホールドし、流れ垂れ落ちるのを防ぎクーパー靭帯を守っているのです。

日中と同様、夜もバストの形を保ち形を崩さないためにナイトブラが必要なのです。

こんなナイトブラを選ぼう!

昼間のブラジャーは、形を良く見せるためにワイヤーやパッドを使用しているので、寝る時には適していません。

しっかりとホールドしないと形を整えられないので、それなりに締め付け感もあります。体を起こしている状態でのバストを考えて設計されているので、就寝時には向いていないのは当たり前ですよね。

ナイトブラは、今まで何もつけていなかった方にも不快感を与えないようなものが数多く出ています。では、どのようなことに注意してナイトブラを選べば良いのか見ていきましょう。

ナイトブラとして販売されているブラジャーを選ぶ
寝る時や家でリラックスしている時に着用する目的で作られているので、肌触りが良く着心地良く作られています。

ノンワイヤーでごわつかず、肩ひもが広めで肩にも負担がかかりません。寝転んだ時に、スナップなどが当たらないようなすっぽりかぶるタイプや足元から履くようにして着用するタイプが多いです。

立体的な設計・縫製
寝た状態の時に、上下左右にバストが流れないような立体的に作られておりしっかりと縫製されています。胸全体を包み込みカップの中からバストが流れないようにホールドしてくれます。
素材
寝ている間にはかなりの汗をかくものです。肌触りの良い綿素材を選びましょう。夏場には通気性の良いメッシュ素材のものやスポーツブラなどにも使われる吸湿速乾素材のものなどがあります。
伸縮性
就寝中は、無意識に寝返りをうったり予期しない格好で寝ていることもあります。どんな格好になっても対応できる締め付けがきつくない伸縮性のあるものを選びましょう。

寝ている間にバストの悩み解決!ナイトブラのバストケア効果

ナイトブラを着用すればバストケアができるのですが、具体的にどんな効果があるのかをご紹介します。自分のバストの悩みが一つでも当てはまるならば、ナイトブラをする価値はありますよ。

下垂を防ぐ

昼間のブラジャーの働きと同様に、クーパー靭帯が伸びると、バストを支えていられず垂れ下がってしまいます。昼間のブラジャーをしている時よりもノーブラで寝ている状態では、寝返りをうつ度にクーパー靭帯が伸びる恐れがあるのです。

せっかく昼間はブラジャーでホールドしているのに夜ノーブラでは台無しになり兼ねません。ナイトブラをすれば、下垂することなくバストをキレイに保ちます。

流れバスト補正

年齢を重ねるにつれ、ハリやボリュームがなくなる代わりに、脇や背中にお肉がついていませんか?もしかしたら、本来バストだったお肉が流れていってしまったのかもしれません。

流動性の脂肪は気を抜くと楽な方へ流れてしまいます。流れてしまったお肉をナイトブラで元の位置に戻せるのです。

離れバスト補正

ナイトブラをすると、全体を覆いぎゅっと中央に寄せる設計のものが多く、一晩中やわらかいながらもしっかり矯正をすることになりますから、ストレスなくバストを寄せる効果があります。

バストの型崩れ防止

就寝中は、仰向けに寝ていても横向きに寝ていてもバストは重力により布団側に流れます。寝返りをうつ度にもあちこちにと流れ、クーパー靭帯が徐々に伸びていくことになります。最悪はちぎれてしまうこともあるのです。

そうなると、バストの形は崩れてしまい、昼間のブラジャーも徐々にサイズが合わなくなってしまう事態になり兼ねません。ナイトブラでバスト全体を固定し、流動性の脂肪が流れないよう固定しておきましょう。

育乳ケア

小さい胸がコンプレックスなら、ナイトブラを試してみましょう。伸縮性がありながらも全体をホールドしてくれ、流れていくバストを食い止めます。

バストはほとんどが脂肪でできています。脂肪は揺らすことで燃焼してしまうので、寝ている時にあちこちに揺れることにあり脂肪が燃焼しバストが小さくなってしまうのです。

この流動性の脂肪を揺らさずにバストとしてホールドすることで、キレイな形のままバストを育てることができます。

肩こり軽減

ノーブラだと、寝ている時のバストをしっかりと支えることができずに、知らず知らずのうちに肩に負担がかかってしまい、肩こりの原因に。

ナイトブラでしっかりとホールドすれば、どんなに動いてもバストが固定されているのでバストを無意識にかばうことがなくなり、肩こり軽減につながります。

安眠効果

実は就寝中にバストが揺れていることに無意識にストレスを感じている場合が多く、ナイトブラを着用すればバストが固定されることになり、ノーブラの不快感から解放され快適に眠ることができるのです。

ナイトブラで毎日のバストケアを習慣にしよう!

このままナイトブラをしないで寝ていると、下垂やボリュームダウン、形が崩れたりとバストへの悪影響が出てきます。

しかし、夜ぐらいはバストも解放したい気持ちもありますよね。でもつけてないような感覚のナイトブラや締め付け感のないナイトブラが多く販売されており、むしろナイトブラをつけていた方が気持ち良いかもしれません。

まずは、つけ心地良く違和感のないパジャマ感覚のナイトブラを選んでみてはいかがでしょう。

ただ、せっかく買ったからと合わないナイトブラを着用し続けないようにしましょう。逆にバストの形が悪くなってしまいます。

人によって使い心地や感じ方も違うので、試着ができるのなら試着してみてください。また、バストの悩みに応じて種類も豊富なので、目的に合ったナイトブラを見つけましょう。毎日の洗い替えが必要なので、数枚用意すると良いですね。

この記事のタイトルとURLをコピーする
あなたの胸を美しくするナイトブラ効果。今からでも遅くない!|【Ichifukuen】
http://ichifukuen.info/nobura9273/
ライター:kaco

この記事をシェアする

  • Facebook
    0
  • はてなブックマーク0

関連記事

コメント