• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

旦那さんがダサい…どうすればいい?センスのアップポイント

Date:2018.11.19

この記事のタイトルとURLをコピーする
旦那さんがダサい…どうすればいい?センスのアップポイント|Ichifukuen
http://ichifukuen.info/ottowoosyareni91458/

「〇〇さんの旦那さんはセンス良くてかっこいい」

そんな評判を耳にすると、ちょっぴり羨ましい…うちは、かっこいいなんて言われない。どちらかというと「ダサい」って噂されているのではないかと心配になるくらい。正直、一緒に歩きたくないとさえ思ってしまう。

あまりにも考えない服装のチョイスは恥にも繋がるから、ちょっとでもいいから変えてほしいと思うけれど…

旦那がダサいと悩んでいる人はけっこういます。ファッションに興味がない旦那のセンスを良くするのは至難の業ですね。

この記事では、ファッションに興味のない旦那でも歩けるくらいのセンスにするポイントを紹介します。ダサい旦那には高レベルを求めずに、無難なことから始めてみましょう。


旦那がダサいからちょっぴり恥ずかしい。その特徴とは?

「ダサい」と言われているファッションやコーディネートには特徴があります。あなたの旦那様は当てはあっていますか?

まったくファッションに興味なし。着れればいいと思っている

ファッションに興味が少しもない、着れればいいと思っている人はコーディネートなんてことに頭を使ったりしません。

ただ「着て、出掛ければいい」のです。

ファッションに興味ない旦那の場合、何年も同じ服を着ていたりします。ある程度、ボロボロでも気にせずに着ている人もいるくらいです。

ファッションに興味がないので、もちろん服にお金をかけるこなんて考えられません。安い服でOKなので、ディテールがおかしい服もあるでしょう。

  • 何年も同じ服を着ている(捨てない)
  • ディテールがおかしくても安ければいい

旦那はオシャレだと思ってる?トレンド過ぎて若作り?

ファッションにはトレンドがあります。ファッションに興味はないのにトレンドを知っている風な旦那は、コーディネートを考えたり、バランスを考えないので全身でみるとダサい恰好に。

ファッションもある意味、勉強になるのでトレンドをちょっと聞いてアイテムを取り入れたくらいではセンスアップには繋がりません。

トレンドを入れればいいという考えが「ダサい」をつくり上げてしまっています。

また、年齢をある程度重ねている旦那の場合、若い人たちと同じコーディネートをするとセンスが良いどころか、ただの若作りに見えてしまいがちに。

ファッションセンスとは、トレンドを入れればいいというものではないので気をつけましょう。

  • トレンドアイテムを入れているけどダサい
  • トレンドアイテムだけでコーデしている
  • 若い人たちと同じコーデでがんばっている

色・柄のバランスが悪い。トレンドから大きく外れ過ぎている

ファッションにはトレンドが存在します。トレンドは、その時の「旬」です

トレンドから大きく外れてしまったファッションアイテムを着ていると、かなりダサく見えてしまいます。例えば、細見のパンツがトレンドなのに、太いシルエットのパンツをはいているとかなりダサく見えます。

丈も同様です。スッキリな丈がトレンドであるのに、クッションができるくらい長い丈のパンツをはいていると確実にダサくなります。

同様に柄にもある程度トレンドがあり、あまりにも外れているとダサい印象になります。柄×柄は上級者のコーディネートであることが多いので、ファッションに詳しくない人がするとかなりダサい印象を与えてしまいます。

色の組み合わせにもトレンドがあるので、旬の合わせ方から外れているとかなりダサくなります。

トレンドはサラッと把握しておくと、ダサいから抜け出すことができます。

  • 色の組み合わせがトレンドから大きく外れている
  • 柄×柄はダサくなりがち
  • 服のシルエットはダサくなる大きな原因

ダサい旦那をセンス良くしたい。センスアップのポイントは?

本当にダサい旦那をセンス良くするのは難しいと感じる人も多いでしょう。本人が変わる気がないと、より難しいですね。

そのような時には、簡単なアイテムを利用するのがおすすめです。誰にでも合うポイントを伝えます。

理想の旦那像を押し付けない。その人の合う服装を選ぶ

女性にありがちなのが、無意識に自分の好みを押し付けているということです。本人は親切で言っていることでも、旦那からすると迷惑かもしれません。

興味のないことを押し付けられるとヤル気も失せるというもの。

ファッションに興味がない旦那に、トレンドの説明や自分の理想像を押し付けるのはやめましょう。

今の旦那のありのままを受け入れて、長所を活かすようなコーディネートを提案してみます。似合う色やシルエットなどを提案してみて、興味がある人には試着させるのがおすすめです。

ポイント

  • ありのままを受け入れる
  • 旦那の長所を探す
  • 旦那が似合う服を探す

低価格でOK。ユニクロやg.uなどを上手に利用するのが◎

ダサい旦那を改造するとなると、お金がかかるイメージですね。お金をかければセンスアップすることはもちろんあります。

ダサくて、ファッションに何の興味もない旦那に高いお金は正直払いたくないですね。

ダサい旦那を改造する時には、シンプルなアイテムもトレンドアイテムも取り扱っているユニクロやg.u、ZOZOTOWNなどがおすすめです。

幅広い年齢層でも着れるようなアイテムがあり、低価格なので出費の負担も小さい。服の質も良いものが多いのでコーディネート次第ではお金をかけているような印象になるのが魅力的。

特にユニクロは、オフィスでもプライベートでも使えるアイテムが揃っているのでセンスのない旦那でも使いやすい。

仕事服を買いに行くつもりでプライベートのコーディネートも同時に考えて着回しを提案してみては?

ポイント

  • ユニクロは定番アイテムが勢ぞろい
  • ユニクロはオフィスでもプライベートでもOKアイテムが多い
  • 価格が安いショップを選ぶ
  • g.u.には旬のアイテムが揃っている
  • ZOZOTOWNにはいろいろなブランドが揃っている

年齢を重ねるほどシンプルにまとめるのが大人のファッション

日本人は年齢を重ねることに抵抗しているところがあります。若い方が良いという意識があるので、ファッションも若い人のコーディネートをそのまま取り入れようとする人もいるくらいです。

年齢を重ねているということは、それなりの知恵を身に付けていること。内面に蓄積されている知恵という名の宝石は雰囲気にも出ています。

知恵というアイテムがその人の雰囲気を飾っているので、10代や20代前半のファッションコーディネートだとおかしいことになります。ゴチャゴチャして雰囲気がまとまらず、「若作りしている…」印象を与えてしまいます。

年齢をある程度重ねてた大人の旦那には、シンプルなコーディネートを提案しましょう。イメージで言うとヨーロッパのシンプルなコーディネート。シャツにパンツのみ、ニットにパンツのみなどのコーディネートなら誰にでもできます。

シンプルなコーディネートに靴などでアクセントをつけて上級者に見せましょう。

ポイント

  • 年齢を重ねた旦那はシンプルにまとめる
  • ヨーロッパのシンプルコーデを目指す
  • 靴やマフラー、バッグなど、小物でサラッとオシャレに

大人はトレンドはさりげなく取り入れるのが正解◎シンプルに

トレンドは若い人たちだけにある…そう思っている人も多いかもしれません。ファッショントレンドとは、旬。そのシーズンの新鮮なアイテムなので、トレンドアイテムをちょっと入れるだけでダサいから抜け出すことができる簡単なテクニックです。

チェック

  • パンツの丈は短めか・長めか
  • パンツの細さ・太さ
  • パンツをロールアップする幅
  • トップスをinにするか・outにするか
  • トップスはタイトか・オーバーか
  • 帽子の種類は何か
  • 靴はカジュアルとキレイめを揃えておく

旬のアイテムはどれかを調べてみましょう。トレンドを選択するだけでダサいから簡単に卒業できます。

また、カジュアルなアイテムを選んでも、靴をキレイめしただけできちんと感を出すことができます。全身オシャレカジュアルにしたはずなのに、なんとなくだらしなく見えてしまう場合には、靴をキレイめにしてみましょう。

自分と並んでいてファッションセンスが調和されるかどうか?

ひとりで出掛けるのなら、好きにコーディネートしてもいいですが、家族で出掛ける時には何となくでも合わせてみましょう。

セレブであるミランダ・カーはモデルなのでファッションはお得意です。旦那はファッションがあまり得意ではないようなので、2人で外出の時にはミランダ・カーがバランスを取るようなコーディネートでファッションを楽しんでいるのが伺えます。

色やテイストだけでもかまいません。調和することを意識するとオシャレな家族に見えますよ。家族で出掛ける時専用のカラーやテイスト、アイテムを持っておくのもおすすめです。

ポイント

  • 2人で並んだ時に調和されているとオシャレに見える
  • 色やテイストだけでも合わせる
  • シンプルなアイテムで合わせると楽チン

ダサい旦那は簡単なことから提案していき、楽しみを与える

ダサい旦那はファッションなんてどうでもいいと考えています。旦那を前向きにするのは容易ではありませんが、1回でも褒められると気分が変わると思います。

まずは、あなたが誉めてみましょう。

それでもファッションを変える様子がないのであれば、ユニクロなどのシンプルで着回しできそうなアイテムをプレゼントしてみましょう。

最初から難しいことは誰でも無理です。ダサい旦那を改造する時には、誰でもできる簡単なことから提案していってくださいね。

この記事のタイトルとURLをコピーする
旦那さんがダサい…どうすればいい?センスのアップポイント|【Ichifukuen】
http://ichifukuen.info/ottowoosyareni91458/
ライター:anne

この記事をシェアする

  • Facebook
    0
  • はてなブックマーク0

関連記事

コメント