• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

マッサージでセルライト解消。太もも・二の腕・お腹をスッキリ

Date:2019.10.09

この記事のタイトルとURLをコピーする
マッサージでセルライト解消。太もも・二の腕・お腹をスッキリ|Ichifukuen
http://ichifukuen.info/seruraito5566/


衣服の下に隠れがちなセルライトは、脂肪が塊になったもの。太ももや二の腕などの柔らかい箇所にできすいのが特徴です。

セルライトは単なるおデブと違って、太くなった箇所がデコボコに固くなり、岩のようになっています。

セルライトは脂肪よりも解消するのが難しく、単なるダイエットよりもマッサージでほぐしてあげるのが効果的。この記事では、自宅で実践できるセルライト解消のマッサージのやり方をご紹介します。


セルライトとは脂肪の塊。ほぐさないと流れない

まずはセルライトについて改めておさらいしましょう。セルライトとは、脂肪細胞と老廃物がくっついて肥大化し、塊になってしまった状態です。

セルライトは冷え性や血行不良、加齢などで生まれるため、太っているorいないに関係なく、誰にでもできる可能性があります。

脂肪と老廃物の塊であるセルライトは、運動をしてもカロリー制限をしても上手く落ちません。身体を外側からじわじわと揉みほぐして、マッサージで老廃物や脂肪を押し流してあげることが、セルライト解消の近道です。

脚のセルライトを解消。美脚に導くマッサージ方法

まずは太ももや裏ももなど、セルライトがついてしまった脚のマッサージ方法からご紹介しましょう。セルライトがついているのが太ももだけでも、血行を促すためにマッサージは脚全体に行いましょう。

足全体のリンパマッサージ

老廃物の排出を促すリンパをマッサージすることで、セルライトの撃退&予防に繋がります。脚全体のリンパマッサージでセルライトに働きかけていきましょう。

リンパマッサージのやり方

  1. 両手の親指を使い、足裏と足の甲を全体的に押す(少し痛いくらい)
  2. 左右で拳を握って両足首の裏に当て、出っ張った指の関節を押し当てながらひざ裏まで滑らせる
  3. 雑巾絞りのように両手でふくらはぎを持ち、軽くねじる
  4. 2と同じ要領で太ももから脚の付け根までマッサージする
  5. 3と同じ要領で太ももを軽くねじる
  6. 左右の脚の付け根を軽く揉みほぐす

脚のリンパを促すには、必ず足首から脚の付け根に向かってマッサージをしてください。下→上の順です。

太もものマッサージ方法

太ももは特にセルライトが溜まりやすい部位です。冷えやすい上に肌も柔らかく、おまけに衣服に隠れているため、知らない間にセルライトがついていることが多いので要注意。

太ももはセルライトがついていてもいなくても、予防の意味でマッサージを習慣化しておきましょう。

太ももマッサージのやり方

  1. 膝から脚の付け根に向かって、両手で大きく5回ほど擦り上げる
  2. 片膝を立て、脚の間から立てた方の内ももを両手で掴む
  3. 両手の親指で内腿をぐっと押し、指圧する
  4. もう片方の内腿も同じように指圧する

セルライトの塊がついていると感じる箇所があれば、そこを重点的によく揉みほぐしてください。

足裏のマッサージ方法

足の裏にはたくさんのツボが集中していますから、足裏をよくマッサージすることでリンパの流れを促すこともできます。

むくみの酷いときは特に、足裏をよくマッサージしてリンパを促し、セルライトの解消と予防に努めましょう。

足裏マッサージのやり方

  1. 両手で片足の裏を全体的に包み込む
  2. つま先からかかとに向かい、くるくると円を描くように指圧する
  3. 両手の親指を重ねて、土踏まずを強めに指圧する
  4. 逆の足裏にも同じマッサージをする

足裏を揉めば全身に血流が行き渡りやすくなります。入浴中や眠る前など、疲れが溜まっているときにおすすめのマッサージです。

ふくらはぎのマッサージ方法

ふくらはぎは心臓に次ぐ身体のポンプを担う箇所です。ひざ裏にはリンパ節が集中している箇所もありますから、リンパを流してセルライトに打撃を与えるには効果的。

ふくらはぎをマッサージするときは、とにかく「下から上に」をイメージしてください。脚に溜まった血液や老廃物を、心臓に返してやるイメージです。

ふくらはぎマッサージのやり方

  1. 座った状態で片膝を立てる
  2. 両の手のひらでふくらはぎを包み、下から上に向かって5回さする
  3. 立てた膝を真っ直ぐ寝かせ、膝を両手で包み込み優しく力を込める(10秒間)
  4. 逆側の脚も同様に行う

ふくらはぎが硬く張っていたり、逆に緩くやわやわになっている場合は、脚の血流が滞っているサインです。よくマッサージをして血流を促してくださいね。

お腹や腰回りのセルライトを撃退するマッサージ方法

お腹や脇腹、腰回りにもセルライトがつくことはよくあります。胴体についたセルライトを解消するマッサージ方法を見ていきましょう。

腰周りのマッサージ方法

腰回りのマッサージをすることで、お腹やお尻にセルライトがつくのを予防・解消させられます。また、上半身と下半身との血流を促して、老廃物の排出にも一役買えますよ。

腰回りのマッサージのやり方

  1. 両手で拳を握り、指の関節を使って腰を上下に10回程度擦る
  2. 1の動きで腰回りを一周ぐるりと、まんべんなく擦る

お尻やお腹のセルライトが気になっている人におすすめです。

お尻のマッサージ方法

お尻にゴツゴツとしたセルライトがついている人は、太ももとの境界が見えづらくなっていることも多いですよね。お尻から太ももまでセットでセルライトがつかないように、お尻もよく揉みほぐしてください。

お尻のマッサージのやり方

  1. 片手で拳をつくり、指の第二関節をお尻の下に当てる
  2. お尻を下から上に持ち上げるように、関節を押し当ててマッサージする
  3. 逆側の手で逆側のお尻にも同じようにマッサージする

デスクワークなど、長時間座っている人ほどお尻の血流が滞りやすいので注意してくださいね。

お腹のマッサージ方法

脇腹やお腹にセルライトがついている、もしくは脂肪が溜まっている人は、お腹の周りもマッサージしてくださいね。

お腹と脇腹のマッサージのやり方

  1. 両手でお腹の肉をつまみ、左右で互い違いに上下にひねる
  2. 1の動作をお腹全体でまんべんなく行う
  3. 左右の脇腹に手を当て、お肉をお腹に押し流すようにマッサージする
  4. 3を10回程度繰り返す

二の腕のセルライトをスッキリさせるマッサージ

太ももに次いで二の腕もセルライトが付きやすい箇所です。俗にいう「ふりそで」状態に悩んでいる人も、セルライト解消のマッサージで二の腕を細くしていきましょう。

二の腕のマッサージ方法

お風呂に入ったときや半袖を着たときなどに気になる二の腕のセルライトは、毎日地道に続けていくことで予防・解消させられます。

二の腕マッサージのやり方

  1. 腕を肩と同じ高さに上げ、肘を直角に曲げて手を上に向ける
  2. 1と逆の手で、上げた方の二の腕をつまみ、前後にねじるようにしながら脇の下へ流す
  3. 逆の手で同じことをする

実際に鏡の前で二の腕を見ながら行うとやりやすいですよ。二の腕の脂肪を揉みほぐして柔らかくするイメージで行いましょう。

脇のリンパマッサージ

身体の中でも大きな関節である脇にも、リンパ節が集中しています。脇のリンパをよくマッサージして、二の腕に溜まった老廃物を押し流してやりましょう。

脇のマッサージのやり方

  1. 二の腕を上げて脇を見せる
  2. 片手で拳をつくり、指の第二関節を二の腕の内側に当てる
  3. 拳で二の腕から脇の中心まで押し流し、脇を重点的に押す
  4. 左右の腕で10回以上繰り返す

腕に溜まっている老廃物をゴリゴリほぐして柔らかくし、脇から押し流すイメージでマッサージしてください。

鎖骨のマッサージ方法

二の腕や首から上への血流を促すのに、鎖骨のマッサージは効果的。二の腕や肩先、デコルテ部分をスッキリとさせられます。

鎖骨マッサージのやり方

  1. 片手で拳をつくり、指の第二関節を鎖骨の下に当てる
  2. 鎖骨の中心から肩に向かって、鎖骨に沿うように押し流す
  3. 左右の鎖骨で10回行う

身体を充分に温めた状態で鎖骨のマッサージを行いましょう。

セルライト解消のマッサージに欠かせない4つのポイント

マッサージはセルライトの解消に有効的な手段ですが、ただ揉むだけよりも、マッサージに一工夫加えるとより効果が高まりますよ。

着実にセルライトを解消したいなら、次のポイントを押さえておきましょう。

マッサージは毎日繰り返す

マッサージは一度やればそれでおしまいというわけではありません。継続的に繰り返して行うからこそ、効果が着実にあらわれていくのです。

セルライトは時間をかけて脂肪と老廃物が凝り固まったもの。時間をかけてじわじわ柔らかくするから、ほぐれて解消されていくのです。

セルライト解消のマッサージはとにかく習慣化させることが大切です。

  • お風呂上り
  • 就寝前
  • 作業の合間

など、ルーチンワークとして行いやすいタイミングにマッサージをし、習慣的にコツコツと続けていきましょう。継続すればセルライトが解消するだけでなく、予防して繰り返さないようにできます。

身体を温めた上でマッサージする

血流を促して老廃物の排出を促すのがマッサージの目的。身体が温まった状態で行うことで、より効果を発揮させられます。

マッサージと一緒に、身体を温める習慣もつけると効果的です。

  • 温かい物を飲む
  • ストレッチをする
  • お風呂にゆっくり浸かる
  • 薄着をしない

特に入浴中は身体が温まっている上、服を着ていないのでマッサージに絶好のタイミングですよ。その他運動をした後など、身体が温まっているタイミングでマッサージをしてください。

オイルやクリームで効果を促す

マッサージをするときはオイルやクリームを馴染ませて滑りを良くし、マッサージ効果を高めましょう。滑りが良いと皮膚に負担をかけずに身体をほぐしやすくなります。

アロマ付きの物で気分をリラックスさせたり、オイルやクリームの有効成分で血流を促したりといった効果も期待できますよ。

どうせなら好きな香りのアロマオイルを使ってみると、楽しい気分でマッサージができます。マッサージ用の「代謝UP」や「血流促進」などの効果を持つクリームやオイルを探してみると、マッサージのモチベーションも保たれます。

セルフでは手遅れのセルライト

セルライトは自宅でのセルフマッサージで解消することができますが、あまりに悪化しているとセルフケアではお手入れできない可能性があります。

セルフケアでは解消するのが難しいのはこんなセルライト

  • 肌のツヤやハリがなくなっている
  • 皮膚がデコボコしてミカンの皮のようになっている
  • 皮膚表面が波打っている
  • 触ると冷たく感じる

セルライトは軽傷の段階でマッサージをすることで、リンパを促し解消させられます。セルフマッサージではどうにもならない場合は、専門的なマッサージ・ケアが必要です。

セルフマッサージでセルライトを解消していれば、わざわざプロを頼るコストも時間もかかりません。手遅れになってしまう前に、マッサージを習慣づけてセルライトの悪化を防ぎましょう。

厄介なセルライトもセルフケアで予防・撃退できる

血行不良やむくみなど、セルライトの要因になるのは現代人にありがちな身体の不調ばかりです。マッサージを習慣づけていけば、そんな身体の不調も取れてセルライトの心配は薄れていきます。

マッサージ自体はどれも簡単にできますから、その気になればセルライトだって予防・解消させられます。

大切なのは忘れずに継続すること。もちろん自分の力で限界があると感じたら、「プロに頼る」という選択も考えてみてください。一度プロのマッサージ師さんに相談してみると、有益なアドバイスを貰えますよ。

この記事のタイトルとURLをコピーする
マッサージでセルライト解消。太もも・二の腕・お腹をスッキリ|【Ichifukuen】
http://ichifukuen.info/seruraito5566/
ライター:箸屋

この記事をシェアする

  • Facebook
    0
  • はてなブックマーク0

関連記事

コメント