• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

こんなはずじゃないのに…彼氏とうまくいかない時の対処法

Date:2019.01.09

この記事のタイトルとURLをコピーする
こんなはずじゃないのに…彼氏とうまくいかない時の対処法|Ichifukuen
http://ichifukuen.info/tukiaitatekankei66535/

好きな人と付き合うことができて、幸せの絶頂のはずだったのに、最近どうも彼氏とうまくいかない…。こんな恋の悩みを抱える女性は世の中に沢山いることでしょう。

付き合いが長くなってくると、喧嘩が多くなってしまったり、すれ違いが増え、どうしてもうまくいかないという時がやってくることが多いのです。

この時に彼にもう気持ちがないという状況なのであれば話は違ってきますが、彼のことが好きなのにうまくいかなくて悩んでいるのであれば、なんとしてもこの辛い時期を乗り切る必要があるでしょう。

そこで今回は、「どうしたら彼氏とうまくいかない時期を乗り切ることができるのか?」についてご紹介します。是非参考にしてみて下さいね。


彼氏とうまくいかない理由は?なぜすれ違ってしまうのか

中には、「今まで一度も喧嘩をしたことがない」というようなカップルもいますが、大抵のカップルに「うまくいかない時期」があるものです。

元は他人とはいえ、縁あってめぐり逢い、そしてお互いに好意を抱き、そして付き合っているのです。ここは真剣に現状と向き合い、彼との関係を修復させることに力を注ぎ込みましょう。

彼とすれ違ってしまう原因とは何なのでしょうか?

1.相手に求めるものが大きくなっている

誰かを好きになると、周りが見えなくなってしまうくらい、彼との時間が楽しくて、ドキドキしたり、ときめいたりするものです。しかし、その感情と比例するかのように、不安や苦しい気持ちも増えていく…。

それは、相手へ求めるものが大きくなっていくからなのです。

付き合いはじめの頃は、傍にいる、ただそれだけで幸せだと思えていたはずなのに…。LINEやメールの返信がくるたびにドキドキときめいていたはずなのに…。

お互いに慣れ合ってくると、はじめのうちは新鮮に感じていたことも、段々当たり前になり、会う回数や連絡の頻度明らかに少なくなってしまったり。すると、

  • もっと連絡して欲しいのに
  • もっと優しくして欲しいのに
  • もっと会いたいのに
  • もっと心配して欲しいのに
  • もっと好きって言って欲しいのに

そんな感情があなたに芽生えているのではないでしょうか?彼のことがもっともっと欲しくなる…「もっともっと病」。とめどなく彼を求めてしまうのです。

彼に好きだという気持ちだけをぶつけたいと思っていても、自分の欲望が抑えきれずに、自分の気持ちばかりを押し付けてしまう悪循環。

彼はそんなあなたを、はじめのうちは可愛いと思ってくれていたかもしれません。しかし、度重なるにつれて、あなたを身勝手だと感じるようになってしまうのです。対応に疲れてしまえば、あなたを遠ざけるようになってしまうのも無理のないことでしょう。

2.本音で向き合えていない

あなたは彼と本音をぶつけ合うことができていますか?彼を好きだからといって、自分の感情を押し込めて隠してしまう女性というのは、意外に多いものです。

なんでも打ち明け合える仲になりたいとは思っていても、自分の感情を上手く伝えることができないというのはなぜなのでしょう。

彼のことが好きだからこそ、嫌われるのを恐れて言えないということが一番の要因なのではないでしょうか?

しかし、自分の気持ちを上手く伝えられずにいれば、気付かぬうちにストレスも溜まっていってしまいますし、無意識に不満も膨らんでいってしまうでしょう。そして、彼からも誤解を招くこともあるでしょうし、自然と二人の関係に溝ができていってしまうのです。

恋愛をする上で、お互いに多少の我慢や気遣いは必要不可欠ではありますが、伝えるべきことはきちんと伝えるということもとても大切なことです

3.明らかなマンネリ化

「マンネリ化」嫌な言葉です。付き合い始めの頃は、そんな時がやってくることが予想もつかなかった二人でも、時間の経過というのは残酷なもので、いつまでも初々しい二人の関係ではいさせてくれないのです

  • メールやLINEのやり取りの内容がマンネリ化
  • デートの内容がマンネリ化
  • 会話のネタがなくなる
  • 一緒にいる時間に特別感がなくなる

など、お互いの存在が当たり前のものになってしまうと、欠点や嫌な部分なども見えてきますし、付き合いはじめの頃の「ラブラブな二人」ではなくなっていってしまうのです。

彼のことは嫌いになったわけではなくても、明らかに始めの頃のときめきはない。けれど別れたいわけでもない。二人にとって「倦怠期」ともいえるこの時期は、彼との時間よりも、家族や友人との時間を優先してしまったりするのではないでしょうか?

場合によっては彼との喧嘩が増えてしまったりして、ナーバスになってしまうこともあるでしょう。

どうにか持ち直したい!彼とうまくいかない時の対処法

今の状況を乗り切るためには、一体どうしたらよいのでしょうか?

そもそも付き合い始めの頃は、「私はあなたのことが好きです。」そんな純粋な気持ちからスタートしたはずなのに、段々余計な感情が入り混じり、純粋な関係ではなくなっていってしまったのです。

もし本気で二人の仲を修復させたいと願うのであれば、以下のことを実践してみてください。

1.相手ではなく、自分が変わる

恋愛に限ったことではありませんが、相手に変わって欲しいと思うところがいくらあったとしても、基本的に人を変えるということはまず不可能だと思いましょう。相手に変わって欲しいと願うのであれば、まずは自分が変わることを考えましょう

彼があまり連絡をくれない…。寂しい気持ちをわかってくれない…。優しくしてほしい時に優しくしてくれない…。どんなに不満があったとしても、彼にそれを訴え続けたところで、お互いのエゴがぶつかり合うだけなのです。

とはいえ、彼に気を遣い過ぎて我慢し続けるのもストレスが溜まってしまいますよね。なので、「人の心は変えられないもの」ということを理解するのです。

彼に期待し過ぎているから辛くなるのです。「彼はこうゆう人なんだ」と割り切ることで、少しは気持ちが楽になるのではないでしょうか。自分の考え方を変えることで、気持ちが楽になれますし、視野を広く持つということもできるようになります。

相手に求めるばかりではいつまで経っても二人の仲は深まっていかないでしょう。愛情が欲しければ、自分から与えるのです。自分が欲しいものは、見返りを求めずに自分から与えるというスタンスになるのです。

いつも誘われるのを待っているだけならば、自分から誘ってみましょう。優しくしてほしいのであれば、自分から優しくしましょう。こうしていく方が、彼の気持ちもあなたに向いてくることでしょう。

自分から変わるというのも、簡単なことではないかもしれませんが、彼と上手く付き合っていきたいのであれば、多少の努力は必要なことです。

2.伝え方を変えてみる

あなたは彼に不安や不満などを訴える時に、どのような伝え方をしていますか?

伝え方一つで、彼から反感を買ってしまうということもあります。彼が仕事で忙しい人なのであれば、タイミングも重要になってくるでしょう。頭ごなしにただ想いをぶつけても、彼の心には届きません。

感情的にならず、相手の状況を考え、相手が不快にならないような伝え方を心掛けましょう。

例えば、彼が日ごろ仕事で忙しく、なかなか会えないような場合、あまり会えないことを彼のせいにしてしまったり、「会えなくて寂しいと思っているのはどうせ私だけなんだ」といったような、自分は被害者であるようなネガティブ発言は絶対にしてはいけません。

このような発言をするということは、彼にこんな言葉を期待しているのではないでしょうか。

  • 「自分もすごく寂しいよ」という共感の言葉
  • 「寂しい思いをさせてごめんね」という慰めの言葉
  • 「一緒に暮らそう」などの進展の言葉

など、自分にとって心満たされる言葉を待っているはずです。

しかし、彼から期待道りの言葉が返ってこなかった時…。例えば、「こっちは仕事でいっぱいいっぱいなんだよ!」「自分だけ我慢してると思ってるのか?」なんて言葉が返ってきた時には、悲しみのどん底に陥ってしまうことでしょう。

ただ気持ちをわかって欲しかった。優しい言葉をかけて欲しかった。それだけなのに…。これでは寂しさも不安も倍増させてしまっただけになってしまいます。「伝え方」ひとつで、その結果は随分違ってくるでしょう。

以下のポイントを心掛けてみてください。

  • 彼への労いの言葉を必ず添える
  • 上からにならないように、控えめに伝える
  • 曖昧な言葉で伝えない
  • 彼にもメリットのある言葉を必ず一緒に伝える

一方的に自分の感情だけを突き付けることをしない。それだけでも、二人の関係性が大きく変わってくるかもしれません。

3.自分一人でよく考えてみる

彼とうまくいっていないと感じるものの、原因がよくわからないということもあるでしょう。原因がわからなければ、修復の仕方もわからずに、悶々とした日々を過ごすことになってしまいます。

そんな時は、思い切って彼と距離を置いてみることをおすすめします。暫く連絡を断ち、会うのをやめて、お互いに一人でよく考えてみるのです。

  • なぜ二人はすれ違うようになってしまったのか
  • 今後どうすれば上手く付き合っていけるのか
  • 自分にはこの人は本当に必要な存在なのか
別れを意識することで、お互いの存在価値に気付き、そこからより良い関係を築けるようになるということもあるのです。お互いに距離を置いて考える時間を持とうと提案することで、彼は別れをいつ切り出されてもおかしくない状況だと思うでしょう。

もしかしたら彼は、あなたがいてくれることが当たり前になってしまっていて、安心しきっていたのかもしれません。あなたからこのようなことを告げられたことにより、危機感を感じることでしょう。

そして、今までうまくいっていないと思っていたのは、もしかしたらあなただけなのかもしれません。男性というのは基本的に「追われるよりも追いたい生き物」だということを覚えておきましょう。

4.彼に依存せず自分の人生を楽しむ

彼とのことで悩んでばかりいて、仕事もプライベート充実しない日々を送ってしまうのはとても勿体ないことです。それでは幸せも逃げてしまうでしょう。もっと自分をイキイキと輝かせるために時間と労力を使いましょう!

お洒落を楽しんだり、新しい趣味を見つけたり、友達との時間を大切にしたり、今よりも仕事に打ち込んでみたり…。余計なことを考えすぎないようにするというのも案外重要なことなのです。

イキイキと輝くあなたを見れば、彼もあなたの変化に気付くことでしょう。マンネリ化していた二人の関係もにも新しい風が吹くかもしれませんよ。

うまくいかない時こそ二人の仲を深めるチャンス!

彼氏とうまくいかない対処法についてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

カップルといえど、二人の関係性というのは様々です。喧嘩にもいい喧嘩と悪い喧嘩がありますし、喧嘩もしたことがないくらい仲の良いカップルが正解ではありませんし、喧嘩するほど仲がいいということわざもあるように、喧嘩することが悪いことではないのです。

大切なのは、お互いの気持ちに寄り添うことができるかできないか。男と女というのは、同じ人間でありながら、全く別の生き物なのです。お互いを分かり合う努力をしなくては、上手くいくことはないでしょう。

彼とうまくいかなくなると、すぐに別れてしまう人がいますが、その山を越える努力をしなければ、誰と付き合っても、深い関係にはなれずに終わってしまうでしょう。

ラブラブの絶頂でスピード結婚をしたカップルが、気付けば離婚してしまっているということがありますが、これはいい例だといるかもしれません。

もちろん、一概にはいえませんが、若くして勢いに任せて結婚して、喧嘩して離婚に至ってしまった場合などは、まだまだお互いに山を乗り越えるだけの力がなかったといえるでしょう。

そして、二人にとっての山を乗り越えた時には、更に良い関係になれるということは間違いないのです

広い視野で恋愛を楽しめるようになれば、もし今の彼とうまくいかずに別れることになってしまったとしても、次は必ず、もっと素敵な恋愛ができることでしょう。

この記事のタイトルとURLをコピーする
こんなはずじゃないのに…彼氏とうまくいかない時の対処法|【Ichifukuen】
http://ichifukuen.info/tukiaitatekankei66535/
ライター:hiromi

この記事をシェアする

  • Facebook
    0
  • はてなブックマーク0

関連記事

コメント