• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

すぐ浮気される女には特徴があった!重たい、尽くすタイプは注意

Date:2018.12.10

この記事のタイトルとURLをコピーする
すぐ浮気される女には特徴があった!重たい、尽くすタイプは注意|Ichifukuen
http://ichifukuen.info/uwakisareru8245/

今までに付き合ってきた男性の多くに浮気をされ、「私って男運がないから…」と嘆いている女性。それは「男運がない」のではなくて、「浮気をされやすい」ことが理由ではないでしょうか?

もちろん浮気をする男性が一番いけないのですが、男性が浮気をしたがるのは、女性から心が離れてしまったから。浮気をされやすい女性には、共通する特徴があるのです。

男性から浮気をされやすい、浮気に踏み切らせてしまう特徴とはどんなものなのでしょうか?ぜひチェックしてみてください。


彼の心が離れていく。浮気したくなる彼女の特徴

そもそも彼女のことを心の底から愛しているのであれば、浮気なんて考えつきません。もちろん浮気は絶対に悪いことですが、「浮気したいな」「他の女性が良いな」と思わせてしまう女性もいるのです。

男性の「浮気したい欲」を刺激してしまう女性には、次のような特徴があります。

自己主張が激しい・構われたがり

彼女が自分の主張ばかりしていると、やがて彼氏が疲れてしまいます。

こんな特徴のある女性は要注意

  • 「私のこと好き?」とよく聞く
  • 「こんなに愛してるのに」とよく言う
  • 自分の話ばかりする
  • 構われないと怒る、拗ねる

自己主張の激しい女性と一緒にいると、男性は自分の主張ができなくなり、彼女に合わせることにストレスを感じてしまいます。

ストレスがちょうど溜まったところに、控えめで包容力のある女性を見つけてしまうと、ついつい引き寄せられてしまうのです。

「私を愛して」と一方的に気持ちを押し付けている人は危険ですよ。

世話焼きで口うるさい

彼のために家事や料理、時にはお説教など…「良かれと思って」いろんな世話を焼いていませんか?

世話焼きな女性は、やがて「口うるさい」「母親みたい」と思われ、彼の愛が冷めてしまいます。一緒にいるのが楽しくなくなり、「彼女に会う=ガミガミ言われる」という認識に…。

窮屈な思いをし始めた男性は、他に自分に自由な思いをさせてくれる女性を見つけると、そちらに吸い寄せられてしまいます。

重たくて束縛が激しい

重たい女性は一緒にいてエネルギーを吸い取られます。

  • 彼氏に依存している
  • 「あなたが人生の全て」と平気で言う
  • 自分の全てを理解してほしい
  • 彼の全てを理解したい
  • 彼がいつ・どこで・何をしているのか把握したい
  • 連絡にすぐ返事が来ないと不安がる

こんな傾向のある人は、男性から重たく感じられがち。

彼の気持ちを暗くするような重たい発言や、彼を縛り付けるような行動をしていると、彼の心が離れていってしまいます。

束縛や重たい発言に苦しんだ男性は、逃げ場を探すように他の女性の元へ行ってしまいます。

重たすぎる愛情表現をしていないか、気をつけたいですね。

やきもちを妬かせやすい

付き合った男性にやきもちを妬かせ過ぎていませんか?彼氏以外の異性の友達が多かったり、元彼と今も普通に連絡を取り合っていたり、単純に男性からモテやすかったり…。

彼女に嫉妬心を煽られ続けた男性は、しだいに「自分もやり返してやろう!」と自分も浮気に似たことを始めます。

「自分だって彼女にやきもちを妬かせられるんだぞ!」と証明するために、他の女性に近づいてみて、実際本当に浮気に発展してしまう…。プライドが高い男性によくあることです。

彼の反応が欲しいからと言って、安易に嫉妬心を煽りすぎないようにしましょう。

愛情表現が苦手である

照れくさい、口下手、元々ドライ…こんな性格の女性は、愛情表現が苦手な傾向にあります。面と向かって彼に「好き」と言えなかったり、デートや夜のお付き合いが少なかったり…。

女性からの愛情表現に飢えた男性は、寂しさから浮気に走ってしまいます。「寂しかったの!」と言って浮気をするのは、女性だけではないのです。

「俺って本当に愛されてる?」「彼女は俺なんか好きじゃないのかも」彼をこんな気持ちにさせないように、しっかり愛情表現をして安心させてあげましょう。

完ぺきで何でも一人でこなす

完全無欠でどんなことでも一人でこなしてしまう、いわゆる「高嶺の花」タイプの女性は、男性から浮気されやすいです。

なぜなら、男性は「女性から必要とされたい」願望を持っているから。彼女が完璧で自分を必要としていない場合、「俺は彼女にとって要らないんだ」と落ち込み、自分を必要としてくれる他の女性のもとへ行ってしまいます。

彼女の助けになれない、必要とされないことに空しさを感じてしまうのです。

また、彼女と自分とで差がありすぎると、今度は彼女に嫉妬してしまいます。やがて「彼女といると自分が惨めになる」という理由から浮気に走ることも。

手を抜いて綺麗にしなくなる

付き合い始めた頃はメイクやファッションに気合を入れていたのに、月日が経つにつれて手を抜くようになり、見た目に気を使わなくなってしまった…。こんな心当たりはありませんか?

男性にとっては、恋人にはいつまでも綺麗でいて欲しいものです。彼女のオシャレは自分への愛情。つまり見た目に手を抜き始めると、「もうそんなに好きじゃないのかな」という気分になってしまいます。

彼女が見た目に気を使わない中で、オシャレで可愛い・キレイにしている女性を見かけると、そちらの方に惹かれてしまいます。

「信頼しているから素の自分を見せている」と言えば聞こえは良いかもしれませんが、彼に自分を美しく見せようとすることもまた、彼に対する愛情表現ですよ。

彼に都合よく思われて浮気されやすい女性の特徴

彼に浮気される女性の中には、男性から「こいつなら浮気しても大丈夫そう」「ばれなさそう」と甘く見られるせいで浮気されてしまう人もいます。

浮気男の格好の餌食にされていないか、要注意ですよ!

彼氏の言いなりになるタイプ

どちらかというと気が弱くて、彼に強気で意見できないタイプの女性は、彼氏の言いなりになってしまいがちです。

自分に言いなりの彼女がいると、「こいつが自分を責めることはない」と彼が強気になり、平気で浮気してしまいます。

「浮気してる?」と聞いても「俺を疑ってるのか!」と強気で言い返しますし、仮に浮気がバレたとしても「お前のせいだぞ!」と逆切れ…。

  • 人に流されやすい
  • 彼に言いくるめられやすい
  • 人に意見するのが苦手
  • どちらかと言えば内気な方

こんな特徴のある人は要注意です。

彼氏に尽くすタイプ

彼氏に尽くすのが好きなタイプは、彼から浮気をされやすいです。

  • 進んで彼氏の家の家事をやる
  • 彼にプレゼントをするのが好き
  • 彼のためなら何でもしてしまう

こんな特徴はありませんか?

尽くすタイプの彼女は、彼氏から「こいつなら浮気しても許される」と思われがちです。

実際、尽くす女性は彼氏から浮気をされても「私が許してあげなくちゃ」と浮気を許してしまいます…。

母性が強いので、むしろ「私はこんなことで彼を見捨てない」とこだわり、浮気を許し続けてしまうことすらあります。そこに男性がつけこむのです。

彼を信じて疑わないタイプ

よく言えば素直、悪く言えば騙されやすいタイプの女性は、「ごまかしやすい」という理由で彼から「浮気しやすい女」と思われがち。

浮気性な男性にとって、簡単に言いくるめられる女性ほど都合の良い存在はいません。万が一浮気がバレそうになってたとしても、言い訳を考えやすい彼女なら問題はありませんよね…。

ピュアな女性は魅力的ですが、残念ながら浮気男の標的にされてしまうことが少なくはないのです。

無意識的に浮気男ばかりを好きになる女性

世の中にはたくさんの男性がいます。「浮気されやすい女性」というのは、ただ単純に「浮気男ばかり好きになっている」だけかもしれません。

浮気性な男性にはこんな特徴があります。

  • 社交的
  • 飲み会や合コンによく参加する
  • 飽きっぽい
  • 元カノと疎遠にならない

世の中には浮気をする男性ばかりではなく、ちゃんと一途で誠実な男性もたくさんいます。付き合うとき、相手の男性が誠実かどうか見極められていますか?

「よく男性から浮気される…」と嘆いている人は、自分が浮気する男性ばかりと付き合っていないか、よく振り返ってみてくださいね。

浮気は許されないことだけど、浮気をさせないことも大切

男性に浮気をされやすいのは、女性側に共通する特徴や原因があるのは確かです。ですが、女性に原因があるからと言っても、浮気は許される行いではありません。

もしも自分に浮気をされるような要因が合ったからと言って、彼の浮気を許すのは間違いです。

悪いところを反省するのは良いですが、「浮気されても仕方ない」だなんて思わないでくださいね。

もちろん一番良いのは、彼に浮気をさせないことです。いつまでも愛が冷めることなく、彼に対して毅然とした態度で、浮気されない女性であり続けましょう。

この記事のタイトルとURLをコピーする
すぐ浮気される女には特徴があった!重たい、尽くすタイプは注意|【Ichifukuen】
http://ichifukuen.info/uwakisareru8245/
ライター:箸屋

この記事をシェアする

  • Facebook
    0
  • はてなブックマーク0

関連記事

コメント