• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

彼氏に指輪をおねだりするなら、きっかけを作ってアピールしよう

Date:2019.01.07

この記事のタイトルとURLをコピーする
彼氏に指輪をおねだりするなら、きっかけを作ってアピールしよう|Ichifukuen
http://ichifukuen.info/yubiwaonedari8921/

もし、彼氏から指輪をプレゼントされたら、まだ結婚まで考えていなくても、特別感がありとても嬉しいですよね?

二人の仲も深まってきて、「愛の証として指輪が欲しいな〜」と思ったら、彼氏にどのようにおねだりしますか?

自分からおねだりすることが、苦手な方は躊躇してしまうと思いますが、彼氏はあなたへ、何をプレゼントしていいのか、内心迷っているかもしれませんよ。


雑誌やスマホで指輪のページを眺めてみる!行動で示すパターン

彼氏はあなたの行動の違いに敏感でしょうか?よく気がつく男性は、行動から気がついてくれることもありますよね。

「指輪が欲しい」ということを、まずは行動で示すことで、アピールしてみましょう。

雑誌やスマホの指輪のページを眺めてアピール

彼氏から見える所で、雑誌の指輪の特集ページや、スマホで気になる指輪のページを眺めてみましょう。

素直に「可愛いな〜」と目を輝かせる姿は、彼氏も何を見ているのかチェックするはずです。

「愛する彼女が、喜ぶ姿を見たい!」という気持ちから、あなたを喜ばせるために、購入を考えてくれるかもしれませんよ!

彼氏が見たことがない指輪をはめる

彼氏の前でつけたことがない、自分で買った指輪や、元彼にもらった指輪を指にはめてみると、彼氏の注意を引けるでしょう。

もし「どうしたの?」と聞かれたら、「新しい指輪が欲しいんだよね〜」とさりげなくアピールできるかもしれません。

彼氏が指輪について何も言わなくても、手を繋いだり、ふとした時に目にするでしょう。そうすれば、指輪というキーワードをインプットしてくれるはずですよ。

普段からアクセサリーを身につけておく

指輪に限らず、普段からアクセサリーを身につけておきましょう。そうすれば、彼氏も、あなたがアクセサリーが好きだ、ということを認識してくれるでしょう。

「アクセサリーが好き」というあなたのイメージが定着し、あなたへのプレゼントを考えた時に、指輪を考えてくれるようになるかもしれません。

デートで通りかかったお店で、指輪を眺める

ショッピングモールなどでデートをする際に、二人で歩いている時に見かけた、ファンシーショップなどの指輪売り場に足を止めて、眺めてみましょう。

ショーケースに入っていない手頃な価格の指輪は、手軽に試着できるので、試着して「似合う?」と見せてみましょう。

「指輪のプレゼントもありかな?」と指輪を意識してもらう、きっかけになるかもしれません。

友達のエピソードとして。さりげなく指輪の話題にするパターン

男性は、行動だけではなかなか気付いてくれない場合も多いですよね。そんな、少し鈍感な彼氏には、さりげなく話題にしてみましょう。

普段の会話の中で、自然に話題にしてみて、しっかり「指輪が欲しい」ということをアピールしましょう。

「友達が彼氏に指輪を買ってもらった」という話題

女子会の後など、その日の出来事を報告する際に、「〇〇ちゃんが指輪を貰ったんだって〜」と羨ましそうな発言をしてみましょう。

鈍感な彼でも、会話から耳にすることで、「指輪が嬉しいもの」と認識され、彼女を喜ばせる方法として考えてくれるようになるかもしれません。

「指輪のサイズが変わってしまった…」という話題

さりげなくアピールする方法としておすすめなのが、「指輪のサイズが変わっちゃった…」という話題です。

持っている指輪が合わなくなってしまって、はめる指輪がなくなってしまったことを、うまくアピールしてみましょう。

ショックを受けているあなたを「元気付けてあげよう!」と彼氏が意気込んで買ってくれることもあるはずです。

「指輪を買おうと思うんだけど…」と彼の指輪の好みを聞く

「今度、指輪を買おうと思うんだけど…」と自分で購入する予定を打ち明け、「どんな指輪がいいかな?」と彼氏の好みを聞いてみましょう。

彼氏の好みの指輪を買おうとしている彼女に対して、「自分が買ってあげよう!」と思ってくれるかもしれません。

「男性に言い寄られて困った…」彼氏がいる印が欲しい!

「彼氏がいないと思われて、男性に言い寄られて困った。」と指輪をしていないことで、他の男性に狙われることをうまく伝えましょう。

彼氏はそれを聞いて、他の男性に、あなたのことを取られてしまわないか、不安に思うでしょう。

指輪をすることで、そのような危機を回避できるなら、「買うしかない!」と購入を決断してくれる可能性は高いでしょう。

プレゼントを贈り合うタイミングで、アピールすることもできる

誕生日や記念日、クリスマスなど、プレゼントを贈り合うタイミングで、アピールすることは最も効果的かもしれません。

欲しいプレゼントの話題になった時にも、上手にアピールする方法を、見てみましょう。

彼へのプレゼントに、アクセサリーを贈る

プレゼントを貰ったら、お返しを贈ることも考えますよね。彼へのプレゼントとして、アクセサリーを贈れば、お返しを考える時に、アクセサリーを思い浮かべる確率も高くなります。

また、普段アクセサリーをしない彼氏でも、彼女から貰ったアクセサリーを身につけることで、以前よりもアクセサリーへの興味が湧くでしょう。そうすれば、「あなたへ指輪をプレゼントしよう」という発想も生まれやすくなります。

ペアのアイテムが欲しい!とアピール

イベントが迫った時期には、自然にお互いのプレゼントの話題になりますよね。このタイミングであれば、彼の気持ちも高まっています。

「ペアのアイテムが欲しい!」とアピールすれば、彼の方も、ペアといえば、ペアリングを思い浮かべるでしょう。

「ペアのアイテム」というキーワードを伝えれば、彼の方から「指輪にしようか!」と言ってもらえるかもしれませんよ。

彼女が欲しいものがわからない男性は多いので、アピールは大事

男性は元々、女性の持ち物にあまり詳しくないため、「彼女が欲しいものが何か」わからない場合も多いようです。

また、細かいところに気が付く女性と違って、男性は大まかな目線で物事を把握するため、さりげないアピールには気がつかないこともあるでしょう。

行動から、少しずつアピールすることも良いですが、しっかり言葉にして伝えないと、男性には伝わりづらいので、おねだりが苦手な方も、ぜひ、思い切ってアピールしてみましょう!

この記事のタイトルとURLをコピーする
彼氏に指輪をおねだりするなら、きっかけを作ってアピールしよう|【Ichifukuen】
http://ichifukuen.info/yubiwaonedari8921/
ライター:Moe

この記事をシェアする

  • Facebook
    0
  • はてなブックマーク0

関連記事

コメント